カナダのインディーロック・バンド Land of Talk が実に7年振り通算3作目となるニューアルバム『LIFE AFTER YOUTH』を 5/19 リリース!

Land of Talk

エリザベス・パウエル率いる、カナダのインディーロック・バンド が7年振り3作目となる待望のニューアルバム『LIFE AFTER YOUTH』を所属レーベル Saddle Creek から 5/19 リリースが決定!先行シングル「Inner Lover」のミュージックビデオが公開されました。

本作は2010年にリリースされたセカンドアルバム『Cloak and Cipher』のツアーを終え新作の制作に取り掛かったが、ツアー後の疲労、新しいデモをとりためたハードドライブのクラッシュ、父の脳卒中など、数々の出来事が “数ヶ月” を “数年” に変えてしまった。エリザベスは父の世話をする間に、古典的で環境的な日本の (北海道) アイヌ民族の伝統的な弦楽器トンコリに魅せられ、それらの音を浴びることにより音楽制作の全体的なアプローチが変わっていった。彼女は信じられないほどのギターを使わずに曲を書き始め、代わりにシンセ、宅録やプログラム・ループからトラックを構築し始める。アルバム制作には、彼女の長年の友人である Sharon Van Etten を始め、インディーズ・ロック・ドリーム・チームが集結した。プロデューサーのジョン・アニーネ(Dinosaur Jr.、 Kurt Vile)、元ソニック・ユースのドラマー、スティーブ・シェリーとロキシー・ミュージック/スパークスのベーシスト、サル・マイダの支援を受けている。

収録曲「Loving」の試聴が開始!

tracklist:
01. Yes You Were
02. This Time
03. Loving
04. What Was I Thinking?
05. Spiritual Intimidation
06. Heartcore
07. Inner Lover
08. World Made
09. In Florida
10. Macabre

Life After Youth
Life After Youth

posted with amazlet at 17.03.02
Saddle Creek (2017-05-19)