• 5/22 (Wed)

    Alice Phoebe Lou 来日公演

    公演情報には広告を含む場合があります

    南アフリカ出身、ベルリンを拠点に活動するシンガー・ソング・ライター Alice Phoebe Lou (アリス・フィービー・ルー)、ニューアルバム『Shelter』を携えて東京/大阪で来日公演が5月に開催決定!


    5/22 (水) 梅田クラブクアトロ
    OPEN 18:00 / START 19:00
    オールスタンディング ¥7,000 (税込/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    5/23 (木) LIQUIDROOM
    OPEN 18:00 / START 19:00
    オールスタンディング ¥7,000 (税込/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    南アフリカの山の裾にて、両親のレコードを聴きながら、大好きな演劇、美術、そして音楽を、地元のシュタイナー学校で学び、彼女の独自性と、枠に捉われない、あらゆるスタイルの音楽を体験したいという精神を育む。

    複数分野にとんだクリエーティビティーと、将来への冒険心が身を結び、2010年、16歳のアリスは、ヨーロッパを放浪。パリの路上のファイヤーダンサー達にインスピレーションをうけ、彼女自身も旅の資金を調達するがために路上でバスキングを開始。放浪中にたどり着いたベルリンの魅力にどっぷりとのめり込み、その放浪的なライフスタイルをクリエイティブな原動力として、ベルリンでのストリートパフォーマンスをベースに活動を開始する。

    ベルリンの妥協を許さぬアーティストコミュニティー、ストリートでの演奏がアリスの音楽を育み、彼女は次第に、アコースティック、エレクトリック、ジャズミュージシャン達とセッションを始め、その中で出会った、マルチインストロメンタリスト、マテオとユニットを結成。この頃には既に何社からのメジャーレーベルからのオファーを請けるも、彼女はファンとの親密なな関係、自由な作品の創造を重んじ、ベルリンとケープタウンの両都市にて、五人のプロデューサーを起用した初の作品集 「The Momentum EP 」をセルフリリース。

    その後もストリートパフォーマンス、メジャーアーティストとの共演などを繰り返し、2016年に枠に囚われない彼女のフリーなライブスタイルを凝縮したフルアルバム、[Orbit]をリリース。美しいルックスと、世界を放浪して培った経験、生まれ持った自由な精神から紡ぎ出された、レトロビートニックメロディーと称される独自のスタイルで、今世界中で注目を集め始め、去年よりヨーロッパを中心にWorld Tourを開始。ベルリン、ロンドンでのTEDやSXSWでのパフォーマンス、RODRIGUEZの南アフリカ・ツアーでのオープニングなどが話題となった。


    チケットの購入
MORE EVENT
264月

HAKEN (ヘイケン) 初来日公演

276月

Fairground Attraction 奇跡の復活!35年振りの来日公演

225月

Alice Phoebe Lou 来日公演

124月

STARMARKET、30周年を記念した来日公演が決定!

015月

Incubus (インキュバス)

046月

Cory Wong 単独来日公演

204月

英ネオ・アコのレジェンド The Monochrome Set 来日公演

266月

NewJeans 初の単独公演「Bunnies Camp 2024 Tokyo Dome」

268月

Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

105月

Tempalay、全国ライブツアー2024「((ika))」東名阪ほか全国9都市で開催!

185月

BONOBO PRESENTS OUTLIER

267月

FUJI ROCK FESTIVAL '24

最新イベント