サウス・ロンドンのカオティックな集団 Fat Dog、デビューアルバム『WOOF.』を 9/6 リリース!

2024.04.23

サウス・ロンドンのカオティックな集団 Fat Dog、デビューアルバム『WOOF.』を 9/6 リリース!

photo by Pooneh Ghana

サウス・ロンドンのカオティックな集団 Fat Dog、デビューアルバム『WOOF.』を Domino から 9/6 リリース!ニューシングル「Running」のミュージックビデオを公開。ここ数年で最もエキサイティングなブレイクスルー・バンドのひとつとしてメディアの間でプッシュされ、首都では何年も見られなかったような熱狂的でワイルドなライヴ・ショーの仕掛け人でもある Fat Dog は、これまでにわずか2曲しか発表していない。

収録曲「Running」のMV公開!

2021年という不穏で窮屈な時代に立てた計画に固執するには、人生は短すぎる。Fat Dog が結成されたのはその時で、フロントマンの Joe Love はグループを結成し、監禁中に正気を保つ方法として自宅で作っていたデモを世に出すことにした。Chris Hughes (キーボード/シンセサイザー)、Ben Harris (ベース)、Johnny Hutchinson (ドラムス)、Morgan Wallace (キーボードとサックス) の4人で、ラブは同じ志を持つ破天荒な仲間を見つけ、夢を持ち帰る手助けをした。

セカンドシングル「All the Same」のMV公開!

現在、多くの音楽はとても頭脳的で、人々は踊ろうとしない。私たちの音楽は、考える音楽とは正反対なんだ。

とヒューズは言う。彼は、バンドに参加する前から、ロンドン南部で爽快かつ、または奇抜なライヴを繰り返し、その時点で名を馳せていたバンドのファンだった。その瞬間をつかみ、その瞬間と一緒に飲み過ぎ、その瞬間とは別に家に帰るが、翌日にはまたその瞬間と仲直りする。

ロンドンでの Fat Dog のショーは毎回、前回より大幅にグレードアップしていた。2023年10月にはスカラ座をソールドアウトさせ、先週はエレクトリック・ブリクストンをソールドアウトさせた。ここでは、通常のパンターがギグに行くという状況よりも深い何かが起こっている。みんなが参加している。

デビューシングル「King of the Slugs」のMV公開!

Fat Dog にはコミュニティーの感覚がある。」とハッチンソンは言う。最近、バンドは、タコス屋での全制覇を含む、恍惚とするほど好評を博したアメリカ・ツアーを終えた。タコス店での全制覇も含まれていた。彼らは来月から11月にかけてUKツアーを行い、11月23日(土)にはロンドンのO2フォーラム・ケンティッシュ・タウンでホームタウン・ライヴを行う。

オランダの KINK IN TOUCH に出演した「King Of The Slugs、Running」のライブ映像が公開!

オランダのラジオ局 3voor12 に出演した3曲のスタジオライブ映像が公開!

Fat Dog が作るサウンドは、枕に叫びを上げるような音楽だとラヴは言う。「退屈だったから、ばかげたものを作りたかったんだ」と彼は言う。エレクトロ・パンク、ロックンロールの唸り声、テクノのサウンドスケープ、インダストリアル・ポップ、そしてレイヴの陶酔感がスリリングにブレンドされた、解放のための音楽だ。Joe Love、James Ford、Jimmy Robertson のプロデュースによる『WOOF.』は、あっという間に過ぎ去ってしまう。Bicep、I.R.O.K.、Kamasi Washington、ロシアの実験的EDMグループ Little Big などから影響を受けている。

このアルバムは、Joe Love の心の中への訪問である。「音楽はとてもバニラ的だ」とラヴは言う。

消毒された音楽は好きじゃない。このアルバムでさえ、私の頭の中にあるものと比べたら、とても消毒されている。もっとめちゃくちゃなサウンドになると思っていた。

関連記事
イベント情報
  • Diane Birch (ダイアン・バーチ) 来日公演

  • Alice Phoebe Lou 来日公演

  • Tempalay、全国ライブツアー2024「((ika))」東名阪ほか全国9都市で開催!

  • IU (アイユー) 来日公演「2024 IU H.E.R. World Tour Concert」

  • Marcin 来日公演

  • Olivia Rodrigo (オリヴィア・ロドリゴ) 初来日公演