10年ぶりに揺るぎない声のバンド、ハラフロムヘルに出会う

2024.03.29

ハラフロムヘル

今再びハラフロムヘルを聴いています。ハラフロムヘルに出会ったのは、2014年にリリースされたミニアルバム『ファウスト』の頃でした。懐かしい感じの歌世界とバンドサウンドが絶妙にマッチしたサウンド、ボーカルを務めるタテジマヨーコの圧倒的な歌声に魅了されました。

幼馴染み、高校の友達で組んだようなメンバーの親近感もすごく好きで、ハラフロムヘルというバンドに流れている雰囲気が今となってはとても懐かしく感じます。ミニアルバム『ファウスト』は本当に名盤で、いわゆる捨て曲が無くて全曲良い曲が揃っています!!!

当時はこのミニアルバム『ファウスト』期に熱心に聴いていて、その後バンドが全国デビューした頃には疎遠になってしまいました。丁度10年くらいの時を経て、昔聴いていたバンドなどの音源を漁っていると、今再びハラフロムヘルに出会ったのでした。

改めてハラフロムヘルの音源と再会し、当時離脱してしまったバンドが2016年にリリースしたファーストアルバム『みのほど』のリードシングル「パンツヒル」を聴いてみると、これがとんでもなく良い曲!ハラフロムヘルはストリーミングにはないため、2015年にリリースしたファーストシングル「マトリョーシカさん」、2016年にリリースしたファーストアルバム『みのほど』をタワレコ・オンラインで購入して聴いているのですが、やっぱりめちゃくちゃ良いですね。

繰り返しになりますが、ハラフロムヘルのタテジマヨーコの声がすごく好きで、大地にしっかりと足をつけて発せられる揺るぎない声、この人の存在を証明してみせるような声、作られたものではなくて、この人が生きてきた軌道のような気持ちの良い風が吹き抜けるような声、土臭くて美しい声が響き渡ります。今一度、ハラフロムヘルの作品から元気を貰っています。ありがとう、ハラフロムヘル。

関連記事
イベント情報
  • Niall Horan (ナイル・ホーラン) 来日公演

  • Jungle 来日公演

  • 沢田研二、全国ツアー「沢田研二 LIVE 2024『甲辰 静かなる岩』」を開催!

  • HAKEN (ヘイケン) 初来日公演

  • バックストリート・ボーイズのニック・カーター、13年振りのソロ来日公演

  • ブルーマングループ「ジャパンツアー2024」東京公演