• 6/3 (Mon)

    BLIND CHANNEL、一夜限りの来日公演

    公演情報には広告を含む場合があります

    フィンランド出身、メタル界のバックストリート・ボーイズ BLIND CHANNEL (ブラインド・チャンネル)、満を持して一夜限りの来日公演が6月に開催決定!


    6/3 (月) duo MUSIC EXCHANGE
    OPEN 18:00 / START 19:00
    スタンディング : ¥8,000-(税込/All Standing/1Drink別)

    ▽チケット先行抽選
    4/7 (日) 23:59 まで
    <チケット先行抽選に申込む>


    フィンランド北部の街オウル出身。ラッパーだったニコ・モイラネンと、メタル・バンドにあこがれたヨエル・ホッカという2人の10代のヴォーカリストが互いに、リンキン・パークの『メテオラ』を介してつながり、バンドは2013年にスタート。キヤリアを重ね、2014年にフィンランドで開催された“ヴァッケン・メタル・バトル”を勝ち抜き、レコード契約を手にする。

    その後、楽曲「タイム・ボム」をプロデュースしたアレクシ・コーニスベシがDJとして、メンバーに加わった。イタリアのマネスキンが優勝した2021年の”ユーロビジョン・ソング・コンテスト“で、フィンランド代表としてパフォーマンスをした「ダーク・サイド」で6位入賞を果たし、ヨーロッパ全域で大きな注目を集める。このコンテスト出演直前に、彼らはセンチュリー・メディアとレコード契約を果たしている。

    この「ダーク・サイド」は2021年フィンランドで最もストリーミングされた楽曲となり、フィンランドのシングル・チャートで1位を記録。その後、シングル・リリースを重ね、ヨーロッパで2022年7月8日にリリースとなった4作目『Lifestyles of the Sick & Dangerous』はフィンランド・チャートで1位を記録した。

    【最高傑作が完成! 新作『エグジット・エモーションズ』には、ONE OK ROCKの プロデュースで知られるダン・ランカスターなどが参加】
    ブラインド・チャンネルが、5枚目となる最新作『エグジット・エモーションズ』を3月1日にリリース。フィンランド・チャート1位を記録した前作の『シック&デンジャラス』に 続き、今作もフィンランド・チャート1位を獲得し、2作連続の1位となった。今作もシンガ ロングしたくなる、哀愁のメロディーと切迫感あふれる歌詞が詰まったヴァイオレント・ポップが満載のアルバムだ。

    ヴォーカルのヨエルも、「今作はこれまでの最高傑作だ」と語っている。 今作には二組のゲスト、アメリカのラップ・メタル・バンド、フロム・アッシュズ・トゥ・ニューと、イギリ スのシンガー・ソングライター、 ロリーが参加している。 さらに今作では、ONE OK ROCKのプロデュースやブリング・ミー・ザ・ホライズンのミックスを手 掛けたダン・ランカスターが5,7曲目で、作曲・共同プロデュースで参加。ジョニー・アンドリュース (ヘイルストーム、モーションレス・イン・ホワイトなど)などのライター兼プロデューサー、ザック・ サーヴィ二(リンプ・ビズキット、ブリンク182)などのライター兼ミキサーも参加している。


    チケットの購入
MORE EVENT
224月

万能青年旅店 (Omnipotent Youth Society) 来日公演

164月

CARCASS (カーカス) 来日公演

046月

Cory Wong 単独来日公演

185月

Tesseract (テッセラクト) 来日公演

075月

All Time Low 振替公演

1910月

JOURNEY (ジャーニー) 来日公演

168月

SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

087月

Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

275月

POLYPHIA 来日公演

105月

Tempalay、全国ライブツアー2024「((ika))」東名阪ほか全国9都市で開催!

105月

リバーダンス、9年ぶりとなる来日公演「Riverdance Japan 2024」が決定!

097月

Diane Birch (ダイアン・バーチ) 来日公演

最新イベント