"青春" をテーマにした world's end girlfriend の新作「Girls/Boys Song」が 12/25 リリースが決定!

B1W3nbpCcAAZ05f

AKB48のドキュメンタリー映画の音楽制作、広大なインターネット上のどこかにノーヒントで新曲が発表され16人しか見つけれなかった作品に続き、「青春」をテーマにした world’s end girlfriend の新作「Girls/Boys Song」が12月25日発売決定!

今作は12インチ・レコード+ダウンロードコードのセット形式のみで Virgin Babylon Records 公式webストアからのみの限定販売となります。本日より先行予約受付開始。「Girls/Boys Song」は流麗なストリングス、緻密な打ち込み、バーストするギターといった、まさにwegといえる楽曲「Boys」と「Girls」を中心に全4曲を収録。

今作のテーマは「青春」。それは暴走できる夢と現実、希望と恐怖、喜びと孤独、そして多くの暴力や間違いをも含む現実に足をつけながら現れるファンタジーとしての「青春」である。昨年末にリリースされた「ゆでちゃん」に続いて world’s end girlfriend が 3.11 以降の音楽として作り上げた第二作目である。ジャケットは高校生を撮り続ける写真家 小野啓の写真集「NEW TEXT」(赤々舎)より。

Virgin Babylon Records 公式webストア
予約・購入はPaypal/クレジットカードにて。
*ダウンロードコードはオーダーに使用したメールアドレスへ届きます。
*日本国内は送料無料。
*日本国外への発送は送料400円。

ending story
ending story

posted with amazlet at 14.11.15
world’s end girlfriend
Virgin Babylon Records (2011-08-05)
売り上げランキング: 17,245