NYニューポルツ出身のローファイ・ベッドルーム・プロジェクト Palm Poko が3曲入りのニューEP『Tiny Island』をリリース!

ニューヨーク州ニューポルツ出身のマルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサー によるローファイ・ベッドルーム・プロジェクト が3曲入りのニューEP『Tiny Island』をリリース!bandcamp にて name your price で配信が 11/9 よりスタートしました。Alex Futtersak はパーカッショニストとして音楽キャリアをスタートさせ、エレクトロニックを経由し現在はコンテンポラリー・ミュージックの研究をしている。初期の Marble Sounds のような優しく心地よいインディーポップにも通じる、Palm Poko が創り出すユニークなポップから目が離せない。