Sparrows、Fazerdaze をフィーチャーした4曲入りの新作EP『Gold in the Tide』をリリース!

CRYSTAL のシンセサイザー・マエストロ三宅亮太によるソロ・プロジェクト が4曲入りの新作EP『Gold in the Tide』を配信リリース!ニュージーランドの新世代ギターポップ・アクト Fazerdaze をフィーチャーした表題曲「Gold In The Tide」を公開!奔放なギター・カッティングに導かれたメロディーがスズメ () の新たな旅立を予感させる。霧のような森の中に現れた小道のように、その行く末を祝福するようなトリップ感抜群の の新曲は、ニュージーランドのギターポップ新世代 Fazerdaze をフィーチャーし、太陽が波にきらめく中、海岸沿いの高速道路をドライブするのにぴったりなギターポップに仕上がった。

10年前にベル&セバスチャンからインスパイアされて作ったというこの曲は、長らく陽の目を見ることがなかったが、三宅が参加したカナダ・モントリオールでの Red Bull Music Academy で彼女の声を聴いた瞬間に、この曲の存在を思い出したという。Faderdaze の遠く離れた息を呑むような歌声は、このサウンドトラックに人間的な側面を与え、寂寞感の中にも気ままで自由な雰囲気をもたらしている。EPには宇宙的なラウンジトラック「Saturn」、氷のような地下旅行へと連れて行くパーカッシブな「Rainbow In Your Cheek Patch」、動物の森 meets 60年代のフラワーチャイルド「(Found) Fuzzy Plastics」の計4曲を収録。