サウス・ロンドンの新人4人組ロックバンド INHEAVEN が新曲「World On Fire」を公開!

サウス・ロンドンの新人4人組ロックバンド (インヘヴン) が新曲「World On Fire」を公開!同楽曲はロイヤル・ブラッド、ピクシーズ、ザ・マッカビーズを手がけるトム・ダルゲティが本楽曲のプロデュースを手掛け、伝統あるロックフィールド・スタジオにてレコーディングが行われた。

バンドは自分の信じるもののために立ち上がる事を恐れていない、という政治的なメッセージを本楽曲に込めている。女性ヴォーカルのクロエは

「私の体は私のもの。私が決めた事に何も言わせない」と叫び「祈れ!祈れ!祈れ!世界の終わりを祈れ!」

と怒りをぶちまけており、一度聴いたら頭から離れない1曲。またバンドがディレクターを手掛けた 「All There Is」、「Drift」、「Meat Somebody」、「Treats」のMVが一挙に公開中。グラストンベリーに出演した際にある音楽メディアが「今日、このバンドはさらに大きなものに足を踏み入れているように感じる。画期的な出来事の瞬間のようだ」と絶賛。ますますイギリスのインディー・シーンにおいて、存在感が増したている彼らから目が離せない!

Inheaven
Inheaven

posted with amazlet at 17.07.06
Inheaven
Imports (2017-09-08)
売り上げランキング: 53,875