奇才 Arca が XL Recordings 移籍作となる新作からジェシーカンダを監督に迎えた「Reverie」のMVを公開!

ベネズエラ出身ロンドン在住の奇才 が 4/7 リリース、XL Recordings 移籍作となるニューアルバム『』から、ポスト・クリス・カニンガムとも評されるヴィジュアル・アーティスト Jesse Kanda (ジェシーカンダ) が監督を手掛けた「Reverie」のミュージックビデオが公開!

闘牛は最高のメタファーだ。対峙している雄牛は自分自身かもしれない。誰だって被害者でも迫害者でもなく、その両方だ。獣性と残忍性は結びつく」彼は言う。「セックスを呼び起こすと、ぼくらの獣性がかきたてられる」このアルバムでは反対側もまた正しいのだ。「獣性がかきたてられた結果、高い精神性が呼び覚まされるんだ

早くからカニエ・ウェストやビョークらがその才能を絶賛し、FKAツイッグスやケレラ、ディーン・ブラントといった新世代アーティストからも絶大な指示を集めるアルカ。セルフタイトル作となった本作『Arca』は、2014年の『Xen』、2015年の『Mutant』に続くサード・アルバムとなり、〈XL Recordings〉からの初作品となる。国内盤CDにはボーナストラックが追加収録され、解説書が封入される。

Arca [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (XLCDJ834)
ARCA アルカ
XL RECORDINGS / BEAT RECORDS (2017-04-07)
売り上げランキング: 4,613