Angel Deradoorian と Kate NV がタックを組んだデュオ Decisive Pink、デビューシングル「Haffmilch Holiday」をリリース!

Angel Deradoorian と Kate NV がタックを組んだデュオ Decisive Pink

アート・ポップの旗手、元Dirty Projectors のメンバー Angel Deradoorian (エンジェル・デラドリアン) と、モスクワ在住のソングライター Kate NV (ケイト・NV) がタックを組んだデュオ Decisive Pink がデビューシングル「Haffmilch Holiday」をリリース!Angel Deradoorian と Kate NV は2人とも歌い、しばしばお互いの詩をぶつけ合う。2人ともモジュラーシンセサイザーを “たくさん” 演奏する。デビューシングル「Haffmilch Holiday」は、一握りのおいしいシンセのフレーズで構築され、魅惑的なメロディラインで上昇する豪華なポップソングである。

シンプルな喜びはどこにあるのだろう?「Haffmilch Holiday」は、ケイトとエンジェルがケルンでアルバム制作に費やした時間からインスパイアされた曲です。毎朝、彼らは地元のカフェまで歩いて行って、オートミルクが普及する前にハフミルチ・カプチーノを注文していた。この小さな儀式が、この曲の歌詞にインスピレーションを与えた。シンプルでありながら満足感のあるこの体験は、社会的なプレッシャーに追われる毎日から解放され、人間なら誰もが喜ぶ小さな喜びを感じたいという気持ちを奮い立たせた。

この曲は、シンセのパッセージが互いに魅惑的に織り成す、美しい構想の曲です。あるフレーズは扇風機のように開き、他の音型はぐにゃぐにゃと蠢き、Decisive Pink が描く夢のような光景に謎めいた後景を加えている。私たちが好きになる音は、しばしば偶然の産物であることを示す、素晴らしいディテールです。プロフェットがオーバーヒートしてしまい、再チューニングができなくなったため、ラスト近くの輝かしいキー変更になったようだ。

「Haffmilch Holiday」は、空間と内省、そしてポジティブなエネルギーをストレートに訴えているように見える一方で、ただ静寂が欲しい/遊びたい/外の芝生で踊りたい/私だけの休日を描く。しかし、その裏側には、サンプリングされた声、会話の断片、テープの上に手を置いたような解読不能な言葉のオンパレードがあり、それらはすべて、別の物語を語るために付け加えられたものである。この時代、私たちはどのようにコミュニケーションをとるのだろうか。この浮世の中で、どこへ行けばいいのだろう。