NYの男女デュオ Bubble Tea and Cigarettes、デビューアルバム『There's Nothing But Pleasure』をリリース!

記事には広告を含む

Bubble Tea and Cigarettes

NYを拠点に活動する韓国出身の男女ドリームポップ・デュオ Bubble Tea and Cigarettes、デビューアルバム『There’s Nothing But Pleasure』をスペインの名門 ELEPHANT からリリース!Bubble Tea and Cigarettes は、メンバーの Andi (アンディ) と Kat (キャット) の2人が出会ったニューヨークで結成されました。2019年から、2人のベッドルームでレコーディングと楽曲制作を行い、プロジェクトが具体化した。彼らのドリーミーなバラードは、メローでエボケイトなメロディー、息の長いボーカル、リバーブたっぷりの霞んだ雰囲気など、優れたドリームポップに必要なものすべてを備え、聴衆を感情の旅に誘う。

収録曲「Santa Monica」のMV公開!

収録曲「Leap」のMV公開!

即時性、スピード、そして「今ここ」の世界において、私たちは、あなたを撫で、揺り動かし、私たちの悲しみに寄り添い、それを美しいものに変えてくれるようなグループの痕跡を見失ってしまったようです。Galaxie 500、Red House Painters、Low、Mazzy Star、あるいは最近では Cigarettes After Sex、Warahenege、Joni のようなグループがそうであるように。だからこそ、私たちは『Bubble Tea and Cigarettes』のそれぞれの新曲を、贈り物や機会、自分の感情の最も深い部分への麻薬的な旅のように聴くことができるのである。過去1年ほどの間にリリースされた彼らの5枚のシングルを、私たちはそれぞれそのように体験してきた。そして今、アンディとキャットのファースト・アルバム『There’s Nothing But Pleasure』を祝うときが来たのである。

収録曲「Go Downstairs to the Blue Moon, Buy Some Fried Chicken」のMV公開!

収録曲「Liz」のMV公開!

このアルバムは、静寂の中に見出せる貴重なもの、私たちの心臓と同じペースで鼓動しているようなスローテンポの魔法について、より深く掘り下げています。アンディとキャットの声、リバーブ、ディレイ、クリスタルのようなギターのすべてが、今にも壊れてしまいそうな脆さ、封じ込め、そしてもちろん感情という偽りの感覚を生み出しているのです。夜行性のテーマを持ち、タバコの煙が快楽主義に満ちた音質を持っているようなこの曲は、Anthony “Rocky” Gallo (Norah Jones、Cat Power、The xx) の素晴らしいミキシングワークと Greg Calbi (Stevie Wonder、John Lennon、David Bowie、Tame Impala、Arcade Fire) のマスタリングによる恩恵も受けています。

『There’s Nothing But Pleasure』ストリーミング