Animal Collective が NPR Music の人気企画 Tiny Desk (Home) コンサートに登場!

2022.07.12

Animal Collective、NPR Music の人気企画 Tiny Desk (Home) コンサートに出演したパフォーマンス映像が公開!Animal Collective のコンサートを目撃するたびに、バンドは色とりどりの光に包まれ、メンバーの頭上には形や模様が浮かび、しばしばその音楽を定義する予測不可能で魅惑的な旅を映し出す。しかしここでは、MASS MoCA (マサチューセッツ現代美術館) で撮影した Tiny Desk (Home) コンサートで、11枚目のスタジオアルバム『Time Skiffs』から新曲を演奏し、バンドの音楽の旅は依然としてトランスフェクショナルである。

ディーキン、パンダ・ベア、エイヴィー・テア、ジオロジストの4人のメンバーに加えて、フード付きのローブを着た謎めいた服を着た無言の「time skiff rider」が、小さな机で紙の形を切りながらバンドの音楽を繰り広げるのである。このセットは Animal Collective のニューアルバムのオープニングとして始まり、「Dragon Slayer」が「Car Keys」に変身する。ディーキン、パンダ・ベア、エイヴィー・タレの間で抽象的な言葉が行き交い、彼らだけが鍵を握る秘密の暗号のようだ。「赤い凧を見た / 錨につかまったのか? / 赤い凧が揚がるのを見た / 糸が切れたのを見た。

最後のトラック「Kings Walk」は、この集団に本当に献身的な人たちのためのものです。アニマル・コレクティヴが2019年から披露している未発表のボーカル入りの曲だ。バンドの背後にある MASS MoCA の壁を埋め尽くすアートワーク、Mary Lum’s Assembly (Lorem Ipsum) のように抽象的な歌詞を持つこの音楽は、常に歓迎されるものではなく、挑戦的に感じられます。それは、もしかしたらあなたが通ったことのない、でも一度通ったらまた通いたくなるような音楽の道なのかもしれない。

text by Bob Boilen

関連記事
イベント情報
  • 若き天才ピアニスト Tony Ann の初来日公演が決定!

  • BABYMETAL 主催のフェス FOX FEST 2024 が2DAYS開催決定!

  • JOURNEY (ジャーニー) 来日公演

  • Alice Phoebe Lou 来日公演

  • NewJeans 初の単独公演「Bunnies Camp 2024 Tokyo Dome」

  • Mac Ayres の初来日公演が決定!