Kate Bollinger が Ghostly と契約!ニューシングル「Yards / Gardens」をリリース。

2021.11.11

Kate Bollinger

米バージニア州を拠点に活動するベッドルームポップ・アーティスト Kate Bollinger (ケイト・ボリンジャー) が Ghostly International と契約し、ニューシングル「Yards / Gardens」をリリース!彼女の曲は、魅力的なメロディーとスマートなフレージングで日常の負の空間を満たし、演奏時間を超えて長く残る傾向があります。Kate Bollinger は、バージニア州リッチモンドの自宅で、自分の潜在意識に導かれるままにギターを弾いて曲を作っていますが、これは彼女が夢を見るような自由なプロセスです。

ニューシングル「Yards / Gardens」のMV公開!

コード進行からラインが見えてきて、たぶん1つの音節が定着し始め、追求するには十分ですが、彼女は時々、言葉が自分のものではなく、心の空で形成された形のように感じることがあると言います。多くの作品は個人的なものであり、世界に自分の居場所を見つけることで表面化する感情を扱っていますが、彼女はリスナーが望むものであれば何でもよいと考えていますし、それぞれの方法でリスナーとつながることができます。ボリンジャーの音楽世界は、リラックスしていて、優しくて、控えめです。その中には、時代を超えた感性や、些細なことやその対極に気づくソングライターとしての才能が息づいています。闇と光、痛みと喜び、現実と逃避。

彼女のプロジェクトは共同で行われています。友人と一緒にミュージックビデオを撮影したり、コミュニティのミュージシャンと一緒にフォークポップの曲を彩ったりしています。ジャズのバックグラウンドを持つ俊敏なプレイヤーたちは、彼女の最初のEP『I Don’t Wanna Lose』を1日でライブテイクとして録音し、2020年のEP『A word becomes a sound』ではそれをスローダウンして作り上げました。ボリンジャーは早口で歌うことがあります。彼女は、ライブで演奏するときにそれが問題になることがあると冗談を言っています。「これらの曲のいくつかは口パクになります。」彼女はいつも、そのような自由なスタイルの歌手に惹かれており、長年のコラボレーターであるジョン・トレイナムがスタジオでラッパーと仕事をしているのを見て、素早く作曲する習慣を身につけました。

2021年春、ボリンジャーとトレイナム、そしてバンドメンバーは、新しい曲を作るために再びスタジオに戻ってきましたが、夏の終わりになってようやく曲が出てきました。8月には、内省的なサイケポップの子守唄「Shadows」を発表しました。この曲は、物憂げなメロディーと鋭い歌詞、そしていたずら心が特徴で、幼なじみの Kia Wassenaar が監督したシュールなミュージックビデオにも登場しています。Paste Magazine は、このシングルを「暖かく、ダイナミックで、魅力的」と評しています。

ボリンジャーは、Real Estate をサポートするツアーを開催中で、2022年春には Faye Webster との共演も予定されています。また、初めてのレーベルとの契約を発表し、次の作品を発表しました。Ghostly International からリリースされる予定のコレクションに収録されている「Yards / Gardens」では、明るく軽快なベースラインとキックの上で、ボリンジャーが不確かな詩を飛ばし、フルスイングしています。ギタリストのクリス・ルイスは、ブリッジの上でリフを展開し、彼女のラインを省略のように引き延ばしています。

「Yards / Gardens」は、トレイナムとルイスが月ごとに共有している倉庫で一緒に書いた曲で、「すべてが変化しているように感じていた時期に、変化することに抵抗を感じていた」とボリンジャーは言います。大人になることは彼女の作品のモチーフになっていますが、このような形でコンセプトを回避したことはありません。ここでは、自信に満ち溢れ、鮮やかな作品に囲まれた彼女は、草の中に身を任せ、期待に身を任せ、そのうちに物事を処理するだろうと自分に言い聞かせています(「私は毎日を練習ラウンドのように考えています / 来年になれば、何をすべきかわかるでしょう」)。

関連記事
イベント情報
  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • eaJ (イージュ) 初来日公演

  • strongboi Japan Tour 2024

  • カネコアヤノ Livehouse Tour 2024 の開催が決定!

  • GIPSY KINGS (ジプシー・キングス) 来日公演

  • ブルーマングループ「ジャパンツアー2024」東京公演