米ミシガンの70'sなソフトロック・バンド Major Murphy、セカンドアルバム『Access』をリリース!

SPIN シリーズに出演したセッション映像を公開!

2021.05.14

Major Murphy

米ミシガン州グランドラピッズの70’sなソフトロック・バンド Major Murphy (メジャー・マーフィー)、セカンドアルバム『Access』を 4/2 リリース!表題曲「Access」の試聴が開始されました。この曲の最初のセリフには、「何かがあってその一部になりたいと思っている/毎日のように、そこに世界があるように」とあり、Jacob Bullard がアルバム全体で構築している壮大で複雑な構造のための導線として使用されています。この曲は、忍耐と謙虚さへの個人的な嘆願であると同時に、ハードルを高く設定し、上昇するために努力することへの激励でもある。Major Murphy は、Slow Pulp、Video Age、Barrie など良質なインディーズ・バンドを排出する Winspear に所属している。

収録曲「In the Meantime」のMVを公開!

本作『Access』は、岐路に立った時に生まれたアルバムだ。また、間違いなくその岐路に立った時の経験をサウンドトラックにするために、手に負えないほどの音量で爆発させるためのアルバムでもある。ミシガン州グランドラピッズを拠点とするバンドは、2018年後半から2020年初頭にかけてレコーディングのためにインディアナ州ブルーミントンのロシアン・レコーディングに戻ってきた。このアルバムは驚くほどまとまりのあるもので、熱烈で真のアルバム・メイキングが衰退しつつある時代の印象的な遺物となっている。9曲で構成されたこのアルバムは、内在する不安と向き合いながらも、空想的で活気に満ちたハプニングを構想し、その親しみやすく、時に子供のような音色に癒される。Waxahatchee の Katie Crutchfield は以下のメッセージを寄せています。

収録曲「Unfazed」のリリックビデオを公開!

収録曲「Real」のMV公開!

『Access』で Major Murphy は、蔓延する抵抗に抗して前進することを称賛している。私たちを最も強く縛っているものは、多くの場合、一般的に、あるいは普遍的に感じられる苦難なのだ。バラードの断固とした個人主義は、認識された孤立という巨大な壁を鋭く切り裂き、その結果、非定型であると同時に識別可能なアルバムとなった。内省の範囲を広げるための熱狂的な研究である。岐路に立っているときの優れた相棒だ。

– Katie Crutchfield (Waxahatchee)

アルバム『ACCESS』の予告映像を公開!

『Access』ストリーミング