Frankie Cosmos、ニューアルバム『Close it Quietly』をリリース!

収録曲「41st」のMV公開!

2019.09.06

NYのシンガーソングライター、グレタ・クライン率いる (フランキー・コスモス) がニューアルバム『Close it Quietly』を Sub Pop から 9/6 リリース!先行シングル「Windows」のミュージックビデオを公開しました。本作はグレタ・クラインと長年のバンドメイトである Lauren Martin (シンセ)、Luke Pyenson (ドラム)、そして Alex Bailey (ベース)の4人で、共同共同プロデュース/エンジニアリングには Gabe Wax (The War On Drugs、Soccer Mommy、Fleet Foxes、Beirut、Adrianne Lenker を手がける) を迎えて制作。ブルックリンの Figure 8 スタジオでレコーディングが行われ、バンドのトレードマークでもあるミクロの世界を取り戻しながら、既知のものを継続的にリフレーミングし、原点回帰とも言える新たな出発点を記録。アルバムには同楽曲を含む全21曲を収録。

収録曲「Rings (On A Tree)」の試聴が開始!

収録曲「Wannago」のMV公開!

以前のアルバムが持つ親しみやすさを失うことなく、より外へと向かった作品となった。このアルバムは過去の作品の中に自分の影を見るという、ある種の良性のドッペルゲンガー的な機能を持っている。他の Frankie Cosmos の作品は内を向きながら輝いていたが、『Close it Quietly』は自分自身を世界の中で屈折させたさせたような作品だ(その逆で、世界を自分自身のなかで屈折させるのも同様)。これは奇跡的にヘンリー・デイヴィッド・ソローの「振り返ると、自分以外の人がいることがわかる」という名言と一致する。
2018年の前作『Vessel』より約1年半ぶり通算4枚目となるスタジオアルバム。

tracklist:
1. Moonsea
2. Cosmic Shop
3. 41st
4. So Blue
5. A Joke
6. Rings (On A Tree)
7. Actin’ Weird
8. Windows
9. Never Would
10. Self-destruct
11. Wannago
12. I’m It
13. Trunk Of A Tree
14. Last Season’s Textures
15. Even Though I Knew
16. UFO
17. Marbles
18. Did You Find
19. A Hit
20. With Great Purpose
21. This Swirling