The 1975 一覧

The 1975 はイギリス、マンチェスター出身のオルタナティヴロック・バンド。マシュー・ヒーリー(ヴォーカル/ギター)、アダム・ハン(ギター)、ジョージ・ダニエル(ドラム)、そしてロス・マクドナルド(ベース)の4人組。彼らは、批評家たちの絶賛を浴びた、それぞれ4曲入りEP『Facedown』、『Sex』、『Music For Cars』の3枚をリリースしている。

Story

結成から『Sex』まで(2002-2012)オリジナルのバンドメンバーは、10代の頃マンチェスターの学校で出会い、2002年に音楽を作り始めた。メンバーの内2人はマンチェスター出身ではなく、マシューはロンドン生まれ、ジョージはベルギーのブリュッセル生まれだ。アダムがバンド結成のためにメンバーを集め、結成当初はパンク・ミュージックをカバーしていた。もともと、マシューはドラム担当だったが、シンガーを務めていた元メンバーが別バンドを始めるため抜けた後、ヴォーカルとして歌うようになった。そしてこの時、ジョージが新しいドラマーとしてバンドに加入し、現在のメンバー編成が整った。

最初から「The 1975」というバンド名ではなく、マシューがイビサ島にあった荒廃した農家の外で、所有物を手放したあるアーティストからもらった、詩集の裏ページにあった「1 June. The 1975」という日付の殴り書きを見て、現在のバンド名を付けたようだ。その殴り書きは、前所有者が自殺を決意した日付であり、彼の精神異常の表れと、自殺への欲求が記されていた。筆跡と「1975」の前に書かれた“the”がマシューに大きな衝撃を与え、このバンド名が生まれた。初めてこのバンド名で公に登場したのは、2012年1月に、ファーストEP『Facedown』のリリースに先駆け、イギリスを拠点としたインディー・レーベル Dirty Hit へ歌を披露した時だった。

しかし、2012年4月に Little Comets のイギリス全国ツアーにサポートとして参加した The1975 は、EPリリースより先に既にこの時点で人気を集めていた。『Facedown』の先行トラック『The City』は、イギリスラジオで初めて流されたThe 1975の曲で、BBCラジオ1のヒュー・スティーブンスがDJを務める番組内で、「Label Of Love」の1曲として取り上げられた。これは、あるインディー・レーベル関係者が番組に招待され、自分たちが注目しているアーティストについて話をするというような内容だ。Dirty Hit のオーナー、ジェイミー・オボーンは、彼が最も期待している新人として、The 1975 の『The City』を紹介した。そしてここから、『The City』は BBC ラジオ1で何度も流されることで多くの支持を受けるようになり、様々なブログや新しい音楽サイトなどでも、The 1975 は取り上げられるようになった。以前、彼らは The Slowdown、BIGSLEEP、そして Drive Like I Do という名前でショーを行っていた。2012年、The 1975 はイギリスとアイルランドでのツアーに乗り出し、それは 2013年まで延長している。

BBC ラジオ1で DJ を務めるゼイン・ローが、The 1975 のシングル『Sex』を流したことで、2012年後期に彼らの人気は高まった。Arctic Monkeys や Foals のアルバムをプロデュースしてきたマイク・クロッシーが、フルアルバムの共同プロデュースを担当している。アメリカでは、2012年10月に契約を結んだ Vagrant Records からリリースされる予定だ。

Style

Pitchfork マガジンは、The Big Pink と比べて引けを取らないと評価している。Paste マガジンは『Sex』について、「頭から離れない」「なめらかな」ヴォーカルで、「極めて美しいシンセサイザー・ポップと等しい部分がある」と表現していた。彼らの「メロウ」で余分なものを取り除いたようなスタイルは、「注目度の高い演出作品」という部分がないとして称賛されている。

一般的にオルタナティヴ・ロック・グループとして認識されているが、エレクトロ・ポップやエレクトロ・ミュージック、ギター・ポップ、そして R&B など様々なジャンルから影響を受けている。マシューは音楽的な影響について、特に Talking Heads、My Bloody Valentine、Michael Jackson、Brian Eno、そして Sigur Rós を挙げている。またマシューは、最も大きな影響を受けたのは、映画監督ジョン・ヒューズの全作品だとも述べている。The 1975 の「憂鬱な」白黒の視覚的美学は、長音階と並列しており、「クラシック・ポップの感性」とバンドは呼んでいる。

叙情的に、The 1975 は性別、愛、ドラッグ、希望、死、そして恐怖のより具体的な文脈での発見と新規性のテーマを探究している。

298月

The 1975、話題のリプリントTシャツのオンライン販売を開始!

258月

The 1975、レディング・フェス初日のヘッドライナーを務めた新曲「People」のライブ映像が公開!

218月

The 1975、サードアルバムよりシングルカット曲のバーティカル・ビデオを一挙公開!

257月

The 1975、ニューアルバム『Notes On A Conditional Form』来年 2/21 リリース!

237月

The 1975、米のTV番組 The Late Late Show に出演したパフォーマンス映像公開!

275月

The 1975、Radio 1's Big Weekend 2019 に出演したパフォーマンス映像が公開!

184月

The 1975、米のTV番組 The Late Late Show に出演した「It's Not Living」のパフォーマンス映像が公開!

144月

The 1975、コーチェラ1週目に出演したパフォーマンス映像が公開!

212月

The 1975、ブリットアワードに出演した「Sincerity Is Scary」のパフォーマンス映像が公開!

3011月

The 1975 のフロントマン、マシュー・ヒーリーによるアコースティック映像が公開!

2711月

The 1975、アリアナ・グランデの「thank u, next」をカバーしたスタジオライブ映像が公開!

168月

The 1975、サードアルバム『A Brief Inquiry Into Online Relationships』をリリース!

207月

The 1975、ニューシングル「Love It If We Made It」を配信リリース!

016月

The 1975、待望のニューシングル「Give Yourself A Try」のMV公開!

1512月

The 1975 が昨年12月にロンドンの The O2 アリーナで行ったライブアルバム『DH00278』を配信リリース!

272月

The 1975、昨年末ロンドンの The O2 アリーナで開催された「Medicine」のパフォーマンス映像が公開!

232月

The 1975、本国イギリスで開催された音楽の祭典 BRIT Awards 2016 に出演した「The Sound」のパフォーマンス映像が公開!

222月

The 1975、待望のニューシングル「By Your Side」の配信が開始!

202月

The 1975、昨年末ロンドンの The O2 アリーナで行われた「Please Be Naked」のパフォーマンス映像が公開!

132月

The 1975 が昨年末ロンドンの The O2 アリーナで開催した「Lostmyhead」のパフォーマンス映像が公開!

211月

The 1975、昨年12月にロンドンの The O2 アリーナで行われた「Loving Someone」のパフォーマンス映像が公開!

2212月

The 1975 が 12/16 にロンドンの The O2 アリーナで開催したフルライブ映像を公開!

1412月

ロンドンのシンガーソングライター Jamie T、The 1975 の「The Sound」をカバーしたパフォーマンス映像が公開!

2511月

The 1975、米のTV番組 Late Night with Seth Meyers に出演したパフォーマンス映像が公開!

0510月

The 1975、コンサート劇場 Blackpool Tower Ballroom で行われた「The Sound」のスペシャルライブ映像が公開!