The Lemon Twigs、ニューアルバム『Dream Is All We Know』を 5/3 リリース!

記事には広告を含む

The Lemon Twigs、ニューアルバム『Dream Is All We Know』を 5/3 リリース!

NYロングアイランド出身の天才ダダリオ兄弟によるインディーロック・バンド The Lemon Twigs が早くもニューアルバム『Dream Is All We Know』を 5/3 リリース!ニューシングル「They Don’t Know How To Fall In Place」を公開しました。2016年にデビュー・アルバム『Do Hollywood』(4AD)をリリースして以来、ブライアン(27)とマイケル・ダダリオ(25)の兄弟がフロントマンを務めるニューヨークのロック・バンド、The Lemon Twigs は、アレックス・チルトンと彼のビッグ・スター一味と同じリバイバリストの聖火を振り、60年代と70年代の古風な音楽がデジタル世界でも通用することを証明しようと努めてきた。

「They Don’t Know How To Fall In Place」のMV公開!

Foxygen や Drugdealer のような同業者と並んで、The Lemon Twigs は、現代的な物語モチーフ、オールドスクールなレコーディング技術、ロックンロールの様々な重要な段階からコラージュされた完璧で一貫した姿勢のシンクロナイズドなブレンドを明確に記録してきた。旋風が吹き荒れた2023年を経て、ダダリオは自らの進化するビジョンと声の勢いを継続し、バロックとパワー・ポップの歴史的教訓を抽出した『A Dream Is All We Know』を Captured Tracks からリリースする。

先行シングル「My Golden Years」のMV公開!

2023年にリリースされたアルバム『Everything Harmony』は、「Corner Of My Eye」や「Any Time of Day」といった印象的なシングルの数々によって先導された。前者のマルチ・インストゥルメンタリストとしての才能、後者の少年のような爆発的なポップ・ロックのカリスマ性、エンジニアリングとヴォーカル・レイヤリングに対する眼力など、ブライアンとマイケルの才能がすべて発揮されたレコードだった。しかし、『A Dream Is All We Know』は、『Everything Harmony』のようなアコースティックなナイロン弦ベースのプロジェクトではない。その代わりに、このアルバムは The Lemon Twigs が『Do Hollywood』で初めて紹介した形に戻ったもので、エレキギター中心の、アンセミックで、このバンドが得意とするものすべてを集めたものだ。この2枚のコンパニオン・アルバムは、バンドが腹の底から火を噴くような食欲を生かし、どこにでもあるようなケミストリーを誇る楽曲を作り上げた例である。

『A Dream Is All We Know』は壮大でありながら地に足がついており、綿密でありながら荒々しく光り輝いている。アナログ的な正確さで作られたこのアルバムは、バンドが『Everything Harmony』を完成させた直後の数ヶ月間、別々の海岸にある3つのスタジオを行き来しながら、活気に満ちた多作の時期に完成された。『A Dream Is All We Know』は、ストリングス・アレンジがふんだんに使われ、半世紀以上にわたってグラム、コンセプチュアリズム、バロック、そしてムスタングのラウドで冷徹なロックンロールのフェーズを震わせてきたサウンドのテーゼ・ステートメントが込められた、深く濃密で帯電したアルバムである。『A Dream Is All We Know』は、すでに千の人生を生きてきたかのように聴こえる。