ロンドン生まれのソングライター gglum、ニューアルバム『The Garden Dream』をリリース!

2023.11.17

ロンドン生まれのソングライター Ella Smoker (エラ・スモーカー) こと gglum、ニューアルバム『The Garden Dream』を Secretly Canadian から 3/29 リリース!インダストリアルで騒々しいニューシングル「Easy Fun」を公開しました。この曲については、Ella Smoker は次のように述べています。

「Easy Fun」は、私がティーンエイジャーの頃から経験したあらゆる夜遊びをひとつにまとめたもの。僕の曲は陰鬱なトピックが多いから、この曲はバカバカしくて、ほほ笑ましいという意味なんだ。この曲は1年以上前に Karma Kid と一緒に作ったんだ。

収録曲「Eating Rust」のビジュアライザーを公開!

年を重ねるにつれ、エラ・スモーカーは潜在意識が「かなりおかしなこと」を伝えようとしていることに気づいた。21歳のシンガー・ソングライターである彼女の頭の中には、夢の中や、スタジオ・セッションで歌詞を書いているときに、それが何であるかを理解する前に言葉が浮かんでくる

音楽を作り始めるとすぐに、私の脳はある種オフになるの。そして1ヵ月後、振り返って “ああ” と思う。それはすべて、自分でも気づかなかったところから生まれてくるの。

Kamal. をフィーチャーした「Do You See Me Different?」のMVを公開!

自分自身を打ち明ける方法を学ぶ中で、gglum はプロデューサーの Karma Kid (Maisie Peters、Shygirl、Connie Constance) と意気投合し、生まれつきのベッドルーム・ポップ的内向性を乗り越えて、コラボレーションのプロセスに喜びを見出すようになった。ラジオ・ロック調の「SPLAT!」であれ、インダストリアルなエネルギーに満ちた「Easy Fun」であれ、エラ・スモーカーはムードに合わせてボーカルを変え、光と影を巧みにバランスさせたレコードを作り上げた。

あのようなヴォーカル・スタイルの曲は今まで作ったことがなかったの。でも Karma Kid は、私をコンフォート・ゾーンから押し出してくれた。この曲は、自分では思いつかないような曲だから大好きなんだ。

『The Garden Dream』のリリースは、新しいアイデアやサウンドを大胆に探求し、バカバカしくもシリアスにもなる機会をグルムに与えてくれるだろう。しかし、それはまた、彼女が常になりたかった夢のようなアーティストとして自分自身をさらに受け入れる機会でもある。

私は、曲を作ろうとするよりも、自分がその中で生きていると感じられるような音楽空間を作りたいと自然に思うようになった気がする。このアルバムでは、それをより強固なものにしたかった。私は基本的に、窓の外を眺めているときに映画の終わりを感じ、次に何が起こるかを想像するような音楽を作りたいのです。それが私のやりたいことの音なんだ。

『The Garden Dream』ストリーミング

21歳の Ella Smoker は、自分の夢を読み解くのが得意だ。ロカビリーやソウルからMTV時代のエモまで、あらゆるものを聴いて育った彼女は、安全な感覚、細かい楽器の層の中に抱かれる感覚を提供する音楽に惹かれた。

関連記事
イベント情報
  • Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2024

  • Pale Waves (ペール・ウェーブス) 来日公演

  • JOURNEY (ジャーニー) 来日公演

  • Porter Robinson SMILE! :D World Tour 日本公演

  • IU (アイユー) 来日公演「2024 IU H.E.R. World Tour Concert」

  • Ginger Root 来日公演「SHINBANGUMI JAPAN TOUR 2025」の開催が決定!