Camera Obscura、11年ぶりのアルバム『Look to the East, Look to the West』を 5/3 リリース!

記事には広告を含む

グラスゴー出身のバンド Camera Obscura (カメラ・オブスキュラ)、待望のニューアルバム『Look to the East, Look to the West』を Merge Records から 5/3 リリース!先行シングル「Big Love」のミュージックビデオを公開しました。Camera Obscura の10年以上ぶりとなるアルバム『Look to the East, Look to the West』は、これまで以上にサウンドと目的に自信を深めたバンドのサウンドです。

Camera Obscura の最高傑作であり、最も喚起的なアルバムです。リスナーの感情の核を完全に再編成し、悲しみと爽快感を同時に残すアルバムだ。Tracyanne Campbell 率いるこのバンドは、プロデューサーの Jari Haapalainen (『Let’s Get Out of This Country』、『My Maudlin Career』) と再びタッグを組み、長年のファンが何十年も彼らを猛烈に愛してきた理由を思い起こさせると同時に、これまでで最も洗練されたアルバムに仕上げた。2013年の前作『Desire Lines』以来のスタジオアルバムです。