ロンドンのダークなポストパンク・バンド Talk Show、デビューアルバム『Effigy』をリリース!

2023.11.02

Talk Show バンド

ロンドンのダークなニューウェイヴ/ポストパンク・バンド Talk Show、デビューアルバム『Effigy』を 2/16 リリース!ニューシングル「Gold」のミュージックビデオを公開。Talk Show の爽快なフルレングス・デビュー作『Effigy』が、アルバムというより映画のように感じられるとしたら、それは偶然ではない。バンドは、架空のナイトクラブのサウンドトラックとしてこの作品集を制作したのだ。

冒頭を飾る「Gold」のMV公開!

収録曲「Red/White」のビジュアライザーを公開!

このレコードに最も大きな影響を与えたのは、映画『Blade (ブレイド)』のイントロで、主人公が食肉加工工場からヴァンパイア・レイヴへと引きずり込まれるシーンだ。あのシーンには緊張と期待と威圧感がある。もし自分たちがあのクラブで演奏していたら、どんな音楽を演奏するだろうか?

先行シングル「Closer」のMV公開!

とフロントマンのハリソン・スワンは言う。『Effigy』で Talk Show は、自分たちのサウンドを押し出すだけでなく、完全に刷新した。Gorillaz の Remi Kabaka Jr. がプロデュースしたこのアルバムは、バンドの劇的な進化を大胆かつ爽快に表現している。The Chemical Brothers や The Prodigy から Nine Inch Nails や The KLF まで、テクノ、エレクトロニック、インダストリアル、ロックの交差点にある生々しく原始的なサウンドを取り入れながら、バンドの劇的な進化を大胆かつ爽快に表現している。曲はダークで硬質で、ブリスターなギターと爆発的なドラムに煽られ、スワンのヴォーカルは催眠術のようで、反復と抑制に傾倒し、渦巻く音のカオスの中で超越を目指す。その結果、熱気と欲望、不安と解放、恍惚と絶望を放つ、動く身体が詰め込まれた暗くて汗臭い倉庫を思い起こさせるような、没入感のある多感覚的な体験ができる。

『Effigy』ストリーミング

tracklist:
1. Gold
2. Oh! You’re! All! Mine!
3. Red/White
4. Closer
5. Oil at the Bottom of a Drum
6. Got Sold
7. Panic
8. Small Blue World
9. Catalonia

関連記事
イベント情報
  • While She Sleeps 来日公演

  • NewJeans 初の単独公演「Bunnies Camp 2024 Tokyo Dome」

  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演

  • 若き天才ピアニスト Tony Ann の初来日公演が決定!

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • Sammy Hagar (サミー・ヘイガー) 来日公演