Victoria Canal、2枚のEP枚のレコードに収めたLPを『Well Well / Elegy』を 8/18 リリース!

ドイツ生まれのスペイン系アメリカ人シンガーソングライター Victoria Canal (ヴィクトリア・カナル) が2枚のEP枚のレコードに収めたLPを『Well Well / Elegy』を 8/18 リリース!片面は彼女の新作EP『Well Well』、裏面は Parlophone からのデビューEP『Elegy』が収録されry。24歳のシンガー・ソングライター、プロデューサー、活動家の Victoria Canal は、魂を揺さぶるエモーショナルなポップ・ミュージックを作る。

収録曲「She Walks In」のセッション映像を公開!

『Well Well』からのリード・トラックである「Company」は、友情への温かく、心のこもった頌歌であり、プラトニックな愛とクィアな愛の間に存在する限界空間を探求し、最終的には、どんな定義よりも周りに誰かを求めることが重要であるという事実に着地する (「正直言って、私はあなたと一緒にいるのが大好きです」) 『Elegy』EPは、悲しみを処理する方法として作られたほろ苦いトラック集です。

創造的で感情的なカタルシスを経験した後、Victoria Canal はレンズを自分自身に向け直し、内面を見つめている。心の痛みから成長し、臆することなく正直に作られた『Well Well』は、彼女が最も傷つきやすく、最も勇気のあるアーティストであることを物語っている。

このEPは Victoria Canal にとって、テーマ面だけでなく、コラボレーターの面でも広がりを見せている。Sean Carey (Bon Iver)、グラミー賞受賞者の Madison Cunningham、Jacob Collier、Tony Berg らとの共同作業は、彼女がこれまでに経験したことのない方法で、ミュージシャンをクリエイティブに押し上げる助けとなった。