ロンドンのシンガー/プロデューサー Fran Lobo、デビューアルバム『Burning It Feels Like』を 8/18 リリース!

2023.07.03

ノース/イースト・ロンドンのシンガー、ソングライター、プロデューサー Fran Lobo (フラン・ロボ) がデビューアルバム『Burning It Feels Like』を Heavenly Recordings から 8/18 リリース!先行シングル「Tricks」のミュージックビデオを公開。Fran Lobo は2015年にデビューEP『Beautiful Blood』を発表して以来、その後のリリース、特に2020年の『Brave EP』の息の合った魅惑的な美しさは、Radio1、ガーディアン、デイズド、フェイダーなどのファンを獲得し、ロンドンのインディー・サーキットの常連となっている。

収録曲「All I Want」のMV公開!

2023年2月、フランはセルフ・プロデュース、セルフ・ディレクションによるアルバムのユニークな世界への妖艶な前奏曲「All I Want」をリリースした。Fran Lobo は、次のように説明する。

「Tricks」は、1970年代のようなソングライティングのセンスにインスパイアされている。クラシックな構成だが、奇妙なプロダクションとサウンド・デザインだ。直接的で傷つきやすく、自分自身と心理ゲームをしているような、頭の中で世界を構築しているような『トリック』を探求している。シアトリカルでダークで、おとぎ話や “狂った女” のアイデア、片思いや恋愛中毒に翻弄されながら、自分自身を嘲笑しているんだ。

収録曲「Armour」のMV公開!

Fran Lobo は、彼女の特徴であるパワフルなヴォーカルと、超現実的な輝きを放つ絶妙なプロダクションを披露している。アーティスト/プロデューサーの Sam Beste (Joy Crookes、Gabriels、Kano) が作曲とプロデュースを担当し、私たちを遠い記憶の空白へと深く誘う。ロボが自ら監督した映像は、「All I Want」で振付と主演を担当した多分野のアーティスト、Jeanie Crystal とのコラボレーションの続きである。

Fran Lobo は突き止めることのできない謎である。ケイト・ブッシュ、アリス・コルトレーン、プリンスを彷彿とさせる。 – clash magazine

アルバムの作曲とプロデュースは Fran Lobo が担当。エンジニアリングは長年のコラボレーターである Stereolab の Andy Ramsay が担当し、ミキシングはスタジオのパートナーである Jimmy Robertson (Sam Beste と Pascal Bideau もプロデュースを担当) が担当した。

歌詞は生々しく苛烈でありながら、サウンドはおおらかで豊かである。このアルバムのタイトルは、Fran Lobo のセラピストが、新しい誰かに夢中になり、内的な妄想を膨らませている自分に気づいたとき、どんな気持ちになっているのか、また、過去の誰かと同じ空間にいる自分に気づいたとき、どんな気持ちになっているのかを確認するよう彼女に求めたことに由来している。主な感覚は「燃えるです」と Fran Lobo は説明する。

粘性に富み、魅惑的で、憧憬に満ちた彼女は、時に炎のようにきらめき、時に私たちを灰の中で悶えさせる。揺るぎないデビュー作である Fran Lobo は、あなたにも燃え盛る炎を感じさせるだろう。

関連記事
イベント情報
  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演が決定!

  • Omar Apollo (オマー・アポロ) 単独公演

  • Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2024

  • Conan Gray (コナン・グレイ) 来日公演2024

  • eaJ (イージュ) 初来日公演