元Friends の Samantha Urbani、デビューアルバム『Showing Up』を 9/22 リリース!

2023.07.25

NYのバンド元Friends のフロント・ウーマン Samantha Urbani (サマンサ・アーバニ) がデビューアルバム『Showing Up』を Lucky Number から 9/22 リリース!本作は、Samantha Urbani が自分の信念を貫き、10年にわたる波乱と個人的な成長を、彼女の得意とする抗いがたいほど手足のゆるい、レトロ調のアルト・ポップに注ぎ込んでいる。

先行シングル「More Than a Feeling」のMV公開!

収録曲「Showing Up」のMV公開!

「Isolation」や「Guiding Star」の天空のようなディスコのきらめきから、「c u clear」のジャムとルイスのスタイル、「Time Keeps Slipping」のサンティゴールド風のファンク・ポップまで、『Showing Up』をこれほど魅力的なコレクションにしているのは、頭でっかちなポップ・メロディーと自由な実験の間のスイート・スポットを射止めるウルバニの生来の能力だ。

Rapture 時代の Blondie と LCD Soundsystem の融合を思わせる「One Day At A Time」は、ルーズなスラップ・ベースと Talking Heads 風のシンセサイザーのスライディングが特徴で、ゲイト・ドラムの「Evidence」は、Miami Sound Machine/Lisa Lisa/Nu Shooz の80年代ニュー・ウェーブ/フリースタイルだ。

収録曲「One Day at a Time」のMV公開!

サマンサが Nick Weiss (Nightfeelings) と共同プロデュースしたこのアルバムは、アーバニの自発性を重んじる姿勢に沿ったもので、コラボレーションへの有機的なアプローチや、Eric Cross、John Caroll Kirby、Rostam Batmanglij、Molly Lewis、Sasha Desree といった親しい友人たち、そしてセードの右腕である Stuart Matthewman が参加している。

『Showing Up』は、ウルバニ自身の言葉で作られた、深く高揚させるレコードであり、サバイバルの精神を証明する1枚である。そして、ファンにとってはリリースが遅すぎたと感じるかもしれないが、サマンサは『Showing Up』が1秒でも早く到着することはなかったと固く信じている。

関連記事
イベント情報
  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • While She Sleeps 来日公演

  • CARIBOU、バンドセットでの来日公演が決定!

  • Overmono 来日公演「PURE DEVOTION TOUR 2024」開催決定!