The Kills、7年ぶりのニューアルバム『God Games』をリリース!

2023.07.26

ロンドンのロックデュオ The Kills、7年ぶりのニューアルバム『God Games』を Domino から 10/27 リリース!先行シングル「New York / La Hex」のミュージックビデオを公開。アンドリュー・セオドア・バラシア監督が手がけた2曲のミュージックビデオを同時公開しました。探しても探さなくても、私たちはどこかで神を見つける。それは自然の中かもしれない。教会かもしれない。メタバースかもしれない。それは一人ひとり違う。The Kills は、神がどこにいるのかを必ずしも語っているわけではないが、アリソン・モスハートとジェイミー・ヒンスのデュオは、確かに神を見たことがあるようだ。

収録曲「103」のMVを公開!

アリソンの全身全霊を込めたブルース・ソウルのヴォーカルと、ジェイミーのギロチンのような滑らかなギターの原始的なコール・アンド・レスポンスは、このデュオの6枚目のフルアルバム『God Games』で聴くことができる。The Kills は国際的なロック・スターとして頭角を現し、このジャンルのペースを作り、この時代のサウンドを形成し、21世紀におけるロック・ミュージックのあり方を再定義した。

収録曲「Wasterpiece」のMV公開!

彼らは、 Queens of the Stone Age や Guns N’ Roses とツアーを行い、Coachella を盛り上げることができる稀有な存在だ。2019年にツアーから帰国したアリソンとジェイミーは、『God Games』となる作品の執筆を開始した。しかし、「計画を立てれば神は笑う」という古い格言は、これ以上ないほど適切だった。

限界を超えたジェイミーは、アリソンに「この100ドルのキーボードを買って書いてみたら」と勧めた。彼女は自分の武器に創造的な道具をもうひとつ加え、一方、彼はテクスチャーやサウンドに手を加え、「ギターで書くことはこれまで以上に少なくなった」。この強力な力の組み合わせは、アルバムに独自のサウンド・アイデンティティを与え、2人のクリエイティヴな絆で築かれた新たな道を切り開いた。

The Kills は古い教会 (今となってはちょっと皮肉な話だが) で、旧友でありアカデミー賞やグラミー賞を受賞したプロデューサー、Paul Epworth (Adele) とレコーディングを行った。「ポールは2002年、私たちの最初のサウンドマンだった」とジェイミーは振り返る。

アンプ2台と電球1個、マイク2本がバンに積んであった頃、彼は僕らと一緒にいたから、完璧に思えたんだ。彼は、このバンドがどのように発展してきたかを知っていたし、その軌跡をたどることができた。

『God Games』ストリーミング

パリの ARTE Concert Festival 2023 に出演したフルライブ映像が公開!

関連記事
イベント情報
  • カナダの新星 Tate McRae (テイト・マクレー) の初来日公演が決定!

  • Jorja Smith (ジョルジャ・スミス) 来日公演

  • JP Cooper 来日公演

  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

  • The Snuts 来日公演

  • FKJ、待望の単独公演が東京/大阪で6月に決定!