Supergrass のフロントマン Gaz Coombes、ニューアルバム『Turn The Car Around』をリリース!

ブリットポップバンド Supergrass (スーパーグラス) のフロントマン Gaz Coombes (ギャズ・クームス) がニューアルバム『Turn The Car Around』を 1/13 リリース!ニューシングル「Long Live The Strange」のミュージックビデオを公開しました。”『Turn The Car Around』は、この7年間、ずっと作り続けてきたレコードです“、と Gaz Coombes は言います。このアルバムは、現代生活の浮き沈みと、その間にあるあらゆる小宇宙をとらえた、フィーリングのレコードです。

先行シングル「Don’t Say It’s Over」のMV公開!

オックスフォードシャーの古びたスタジオで作曲・録音されたこのアルバムは、彼の輝かしいキャリアの中で最高の作品となった。このアルバムは、前作のサウンド・パレットと歌詞のテーマを踏襲し、2015年の Mercury と Ivor Novello にノミネートされた2ndアルバム『Matador』と2018年の『World’s Strongest Man』と並ぶ3部作の最終章となる作品です。同時に、英国で最も才能があり、愛されているシンガーソングライターの一人のために、大胆な新しい道を切り開く作品となっている。

そこには、私が過去に遊び、おそらくは見抜くことができなかった主題がたくさんある。私は進化し、自分の仕事をより良くすることができたと思う。

収録曲「Sonny The Strong」のMV公開!

『Turn The Car Around』には、Gaz Coombes のライブバンドである Garo Nahoulakian、Nick Fowler、Piney Gir のメンバーも参加しており、さらに楽器が追加されている。このアルバムでは、Gaz Coombes がライブバンドのボーカル・トリオである The Roxys (Later with Jools のショーで共演した際に Nile Rodgers が彼らにつけたニックネーム) と再会し、豊かでニュアンスに富んだ音のタペストリーを作り上げている。Willie J Healey と Ride の Loz Colbert がカメオ出演しており、Gaz Coombes は長年のコラボレーターである Ian Davenport と共同プロデュースを担当しています。デビュー作『Here Come the Bombs』から10年を迎えた Gaz Coombes は、Supergrass 再結成の波に乗って、『Turn The Car Around』をリリースし、英国で最も興味深く、永続的で、かつ上品なアーティストの一人としての地位を確固たるものにしている。

『Turn The Car Around』ストリーミング