The Veils、7年ぶりのアルバム『...And Out of the Void Came Love』を 3/3 リリース!

記事には広告を含む

ロンドンのインディーロック・バンド The Veils、7年ぶり4枚目のスタジオアルバム『…And Out of the Void Came Love』を Ba Da Bing! Records から 3/3 リリース!先行シングル「Undertow」を公開しました。The Veils の最後のスタジオアルバム『Total Depravity』から奇妙な7年が経ち、フロントマンの Finn Andrews はソロで新しい2枚組LPを発表しました。『… And Out Of The Void Came Love』は、怪我、孤独、そして新しい人生という、この波乱に満ちた時期から生まれた作品です。

時間はあなたを引き裂く大嵐。時間は、よく知られた心の不信感を持っている。

収録曲「No Limit Of Stars」のMV公開!

収録曲「Time」のMVを公開!

このシングルは、「このアルバムのテーマである、死の確信、新しい生命の力、そして未知なる広大な宇宙における自分の居場所を考える時の目眩」を瞑想する、フォーク調の豊かなインディーロックのサウンドスケープに感情的なボーカルが乗っています」と Finn は打ち明けています。現在、 Finn は妻と娘とニュージーランドに住んでいる。

爽やかで情熱的…アンドリュースは圧倒的な強さで怒りに燃えている。 – The Guardian

馬に乗ったような、稲妻のような喧騒…磁力を感じる。 – Pitchfork

この世代で最も優れたソングライターの一人だ。 – Drowned in Sound