The House Of Love、9年ぶりのアルバム『The State Of Grace』を 9/16 リリース!

ロンドンのオルタナロック・バンド The House Of Love (ザ・ハウス・オブ・ラブ)、ニューアルバム『The State Of Grace』を 9/16 リリース!ニューシングル「Clouds」のミュージックビデオを公開。ソングライター/ギタリストの Guy Chadwick は、「この作品は、私が何年もかけて書いた曲の中で最高のもので、パンデミックによって、皮肉にも、曲を発展させ、アレンジする時間と空間が与えられました」と語っています。このアルバムは、当初は10月に予定されているアメリカでの30周年記念ツアーのために組まれた新しいラインナップでレコーディングされた。現在のラインナップでは、Guy Chadwick(リード・ボーカル/ギター)に Keith Osborne(リード・ギター)、Hugo Degenhardt(ドラムス)、Harry Osborne(ベース)が加わっています。

『A State Of Grace』は、ドライヴ感のあるグランジな「Clouds」から、不気味でアトモスフェリックなグルーヴの「Sweet Loser」、リフが力強いバラード「In My Mind」、フォークなフィナーレの「Just One More Song」まで、多彩な楽曲で構成された作品である。ハープ、ペダルギター、ラップスチールギター、バンジョー、バイオリンなどの楽器がレコーディングに参加し、The House Of Love のユニークなギターサウンドに華を添えています。このアルバムは Pett Sounds で録音され、Babe Rainbow の Warne Livesey がミキシングを担当しました。また、Guy の甥で名付け親でもある George Moore-Chadwick が16mmフィルムでプロモビデオを撮影しています。