カナダのエレクトロ・アーティスト Daphni、ニューアルバム『Cherry』を 10/7 リリース!

カナダのエレクトロ・アーティスト Caribou としても活動する Dan Snaith (ダン・スナイス) のソロ・プロジェクト Daphni、ニューアルバム『Cherry』を 10/7 リリース!表題曲の先行シングル「Cherry」を公開しました。スタジオであれクラブであれ、Daphni は常に Dan Snaith が音楽に自らの道を見出させることを追求してきた。『Cherry』ではそれがこれまで以上に顕著に表れており、トラックがスナイスのコントロール外の生命と欲望を持つ物体であるという感覚が、今や制作の原動力になっている。スナイスは、「このアルバムを統一したり、まとまらせたりするような明確なものは何もない。ただ作っただけなんだ」と語る。長期間にわたって録音されたこの作品は、スナイスが音楽を好きなように進ませた。

収録曲「Clavicle」の映像を公開!

一つのアイデアから次のアイデアに素早く移行し、少なくとも私にとっては、統一感のある形でまとまっているのです。たぶん、自分が作る音楽には、自分が望むと望まざるとにかかわらず、音楽的な痕跡を避けることは難しいからだろう。

収録曲「Cloudy」の試聴が開始!

各パーツは独立した感覚を持ち、これまで以上に自由奔放で、スナイスの手から逃れそうになりながら転がり、螺旋を描く音楽の上に常にダフニのエッセンスが存在しているのです。「素早く直感的に作業しているときにはよくあることですが、新しい機材も一役買っています」と彼は言います。新しい機材と作業方法は、スナイスが音楽の中心に座ることができることを意味しますが、機材が自分の目的に合うように巻き戻す前に独自の決定を下すようになったため、物事をもう少し彼から遠ざけることができるようになりました。2017年の前作『Joli Mai』以来約5年ぶり3作目のスタジオアルバム。