UKのロックバンド Editors、通算7枚目のアルバム『EBM』を 9/23 リリース!

UKのロックバンド Editors、Blanck Mass の Benjamin John Power がメンバーとして加入した通算7枚目のアルバム『EBM』を 9/23 リリース!先行シングル「Heart Attack」のミュージックビデオを公開しました。バンドは新たにメンバー入りした Benjamin John Power について以下のように述べています。

もう5年近くバンドと一緒に仕事をしてきて、Editors への加入は、しなければならない決定というより、自然な流れに思えた。私たちは、一緒に仕事ができること、クリエイティブな面で同じような考えを持っていること、そして全員がとても親しい友人であることを知っています。クリエイティブ・コングロマリットの一員であることは、ここしばらくの間経験していなかったことだから、再びそのように機能するものの一員となることは、解放感と興奮が同程度にあるんだ。

セカンドシングル「Karma Climb」のMV公開!

収録曲「Kiss」のMV公開!

『EBM』は息を呑むほど重く、Editors のなかでも最もレフトフィールドな作品で、スリリングで容赦のないエレクトロ・インダストリアル・ロックである。アルバムタイトルは、Editors と Blanck Mass の頭文字を取ったものだが、1980年代に誕生し、Editors の新曲に大きな影響を与えた Electronic Body Music も意識している。ここでは、Nitzer Ebb、Front 242、DAF といったバンドのシンセ・サウンドがダークに打ち込まれている。Power の加入により、曲の構成は初めてフロントマンの Tom Smith からではなく、彼とファイルを受け取ったバンド・メンバー、Justin Lockey、Elliott Williams、Russell Leetch、Ed Lay から生み出され、その後、スタジオに集まり、調整されながら具体化された。「Ben は僕らのクリエイティヴなプロセスにアドレナリンを与えてくれた」と Tom は語る。