ダブリンの狂犬 Girl Band 改め、Gilla Band が待望のニューアルバム『Most Normal』を 10/7 リリース!

ダブリンの狂犬 Girl Band (ガール・バンド) 改め、Gilla Band (ギラ・バンド) が待望のニューアルバム『Most Normal』を Rough Trade から 10/7 リリース!ニューシングル「Eight Fivers」のミュージックビデオを公開しました。テクノやインダストリアルに影響を受けた硬質なノイズ~ポスト・ロックで人気を博すダブリンの4人組バンド、Girl Band 改め Gilla Band が待望のサード・アルバム『Most Normal』が完成した。

ニューシングル「Eight Fivers」のMV公開!

「Eight Fivers」は40ポンド(約8,000円)のこと。この曲は、社会的な限界を感じながら、現代の状況とは無縁であることについて歌っている。決して馴染めず、ただそれを誇りに思っている。今あるものに固執し、それに満足する。感謝すること、そしておしゃれではないこと、自意識過剰であること、欠けているものを意識しすぎること。嫉妬が私の人生に大きな役割を果たしたことを受け入れ、しかしそれに蝕まれないようにすること。
– ダラ・カイリー(Vo)

Gilla Band に改名後初となる本作は、パンデミックによるロックダウンの影響でいつものようにライヴで試運転する機会を失ってしまったが、同時に〆切という概念を持たずに様々なアイデアが反映された作品となった。特にドラムのアダム・フォークナーとベースのダニエル・フォックスは時に強引で斬新な現代ヒップホップのプロダクションからの影響を受け、そこに万華鏡のようなノイズのスペクトラム、壊滅的なポップ・ソング、エフェクターを駆使したアヴァン・パンクの洪水、未来派ダンスフロアのニヒリズムを加え、サウンド面においてもこれまで聴いたことのないような大きなパラダイム・シフトを迎えたアルバムとなっている。