サウス・ロンドンの Goat Girl、2ndアルバム『On All Fours』をリリース!

ラジオ局 KEXP に出演したスタジオライブ映像を公開!

2021.04.09

Goat Girl

Photo by Holly Whitaker

ジャズ、ロカビリー、グランジ、ハウス … サウス・ロンドンの音学溶解炉が鮮やかに爆発、ポストパンク・バンド Goat Girl (ゴート・ガール) 待望のニューアルバム『On All Fours』を Rough Trade から 1/29 リリース!Shame や IDLES、Sorry、Black Country New Road など次々と刺激的なバンドを輩出してきたUKインディーの震源地であるサウス・ロンドンのヴェニュー Windmill から登場した4人組バンド、Goat Girl。ポスト・パンクの司祭マーク・E・スミスにもその才能を認められ、ここ日本でも東京・大阪のツアーを見事成功させ、各所で注目を浴びている彼女たちが待望の2作目『On All Fours』をリリースを発表。本作は、デビュー・アルバム『Goat Girl』と同様にフランツ・フェルディナンドや Kae Tempest、Black Midi、Franz Ferdinand を手掛けた Dan Carey をプロデューサーに迎え2020年初めに制作された。

先行シングル「Sad Cowboy」のMV公開!

収録曲「The Crack」のMV公開!

『On All Fours』では前作と同じく世界の不正や社会的偏見などのテーマを取り上げている一方、バンドはデビュー当時の対立的なリリシズムから離れ、世界の不正や社会的偏見について議論することで、Goat Girl の成熟した視点を示している。デビュー当時から受け継がれた、存在感たっぷりのサウンドに、SFを思わせるようなシンセ・サウンド、オフビートなギター・コード進行やアナログのドラム・マシンに加え、多様なヴォーカルのスタイルが独特のドライなギター・サウンドと融合し、今までとは一味違ったアダルトなサウンドに仕上がっている。新曲「Sad Cowboy」の公式ビデオはキング・クルールなどのMVも手掛けるジョセリン・アンクティルが監督を務め、独特のトリッピーな世界観が表現された映像作品となっている。Goat Girl の成熟が感じられる待望のアルバム『On All Fours』は2021年1月29日(金)に世界同時発売。日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入され、ボーナス・トラックを追加収録予定。アナログ盤は通常ブラックと限定クリア・ピンクの2種類が販売される。

収録曲「Badibaba」のリリックビデオを公開!

『On All Fours』ストリーミング

がリミックスを手掛けた「Sad Cowboy (PVA Remix)」を公開!

Goat Girl、ニューアルバム『On All Fours』の代表曲のひとつである「Sad Cowboy」の Remix を収録した12インチ「Sad Cowboy Remix 12″」を5月7日に850枚限定でリリース!リミックスには、Tony Njoku、PVA、DJ Dairy (black midi)、Nídia によるリミックスが収録されます。

■リリース情報
label: BEAT RECORDS / ROUGH TRADE
artist: Goat Girl
title: On All Fours
release date: 2021/01/29 FRI ON SALE
国内盤特典: ボーナス・トラック追加収録/ 解説書・歌詞対訳封入
RT0154CDJP ¥2,200+税

tracklist:
01. Pest
02. Badibaba
03. Jazz (In The Supermarket)
04. Once Again
05. P.T.S.Tea
06. Sad Cowboy
07. The Crack
08. Closing In
09. Anxiety
10. They Bite On You
11. Bang
12. Where Do We Go?
13. A-Men
+日本盤ボーナス・トラック