Boy Pablo、待望のデビューフル・アルバム『Wachito Rico』をリリース!

表題曲「Wachito Rico」のMV公開!

2020.10.24

Boy Pablo

ノルウェー・ベルゲン出身21歳のシンガーソングライター Nicolas Muñoz こと、 (ボーイ・パブロ) が待望のデビュー・フルアルバム『Wachito Rico』を 777 Records から 10/23 リリースをアナウンス!先行シングル「hey girl」のミュージックビデオを公開しました。この曲には高校時代の同級生 Andrea がヴォーカルで参加しています。本作『Wachito Rico』は、コンセプトと自伝のハイブリッドのようなアルバム。チリ語で「ハンサム・ボーイ」を意味し、誰かを愛するという考え方でもある “Wachito Ric” は、Muñoz がアルバムの中心に据えた包括的なテーマであり、キャラクターでもある。

先行シングル「hey girl」のMV公開!

ニューシングル「Honey」のMVを公開!

作品を通し、Muñoz は彼のアルター・エゴのラヴ・ストーリーをリスナーに紹介し、「Everytime」を超えたビデオにそれを反映。その導入がリード・シングル「Hey Girl」となる。”Wachito Ric” はキャラクターとして存在しながらも、アルバムは Muñoz の個人的なところから生まれたものだ。曲は、彼の幼年期に経験した喜びと痛みから派生している。しかし、ヘヴィーな瞬間は、ライトで自発的なトーンにより陰に隠されている。2015年に Boy Pablo がスタートして以来、Muñoz は主にソロとして曲を書き、プロデュースしてきた。しかし、『Wachito Rico』ではこれまで以上にコラボレーションが導入された。Muñoz は、2019年を通して行われたライティングとレコーディングのセッションで、兄の Esteban Muñoz と義兄の Erik Thorsheim と協力し、視野を広げてヴィジョンを拡大。Muñoz が持つラテンアメリカ人とノルウェー人のバックグラウンドを融合させ、深い愛情に根差した雰囲気を作り上げた。

収録曲「people」の試聴が開始!

収録曲「rest up」のMV公開!

アルバムには先日公開された「I just wanna go home」も収録予定で、この2曲は友人の Judah Kubendran と一緒に歌のプロジェクトのために、たくさんの曲を書いていた時期に作られた曲。Boy Pablo はこれまでに2017年にEP『Roy Pablo』、2018年にEP『Soy Pablo』の2枚のEPを発表しています。最初のEP『Roy Pablo』収録のシングル「Everytime」のMVは YouTube で3,100万回のPVを獲得。Pitchfork Music Festival や Coachella Festival にも出演し、Spellemannprisen (ノルウェー版グラミー賞) では新人賞を獲得しています。

収録曲「leave me alone!」のMV公開!

アルバム『Wachito Rico』ストリーミング

■リリース情報
アーティスト:BOY PABLO(ボーイ・パブロ)
タイトル:WACHITO RICO(ワチト・リコ)
品番:OTCD-6826
定価:¥2,400+税
その他:世界同時発売、付帯物等未定、日本盤ボーナス・トラック収録
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
tracklist:
1. I Hope She Loves Me Back
2. Hey Girl
3. Leave Me Alone!
4. Honey
5. Rest Up
6. Te Vas // Don’t Go
7. Aleluya
8. Come Home
9. Mustache
10. Vamos a La Playa
11. Wachito Rico
12. Nowadays
13. I <3 U [日本盤ボーナス・トラック追加収録]