NYのソングライター Samia、セカンドアルバム『Honey』を 1/27 リリース!

NYのソングライター Samia (サミア)、3年ぶりのセカンドアルバム『Honey』を 1/27 リリース!先行シングル「Kill Her Freak Out」のミュージックビデオを公開しました。11曲の新しいカタルシスの瞬間からなる『Honey』は、その有機体による、その有機体のための作品になっている。このアルバムは、Samia のツアー・パートナーである Sylvan Esso の Nick Sandborn と Amelia Meath が所有・運営するノースカロライナのスタジオ Betty’s でレコーディングされました。

先行シングル「Kill Her Freak Out」のMVを公開!

収録曲「Mad At Me」のMV公開!

プロデュースを手掛けたのは、Samia の2020年のデビュー作『The Baby』を手がけたチームの一員であり、Samia のお気に入りバンドのひとつである The Happy Children の創立メンバーでもある Caleb Wright が担当した。この作品には、彼女の親しい友人たち Christian Lee Hutson、Briston Maroney、Jake Luppen、Raffaella が参加しています。その曲は、Lucy Dacus や Courtney Barnett などのオープニングを務めながら、彼女の信奉者のために密かにロードテストされたものです。

収録曲「Pink Baloon」のMVを公開!

収録曲「Sea Lions」のMVを公開!

その結果、Samia は “リアル・コミュニティ・レコード” と呼ぶにふさわしい作品に仕上がった。Samia は自分の音楽を「病的な告白」と呼び、「悲しい女の子」インディーロックの最新作であることを気にしていないが、『Honey』は彼女が「悲しい女の子」であることよりも、私たちを結びつけているものに魅了されていることに気がついた。思い出、友情、小さなものからアスペン・グローヴのような大きなものまで、このスタイリッシュで傷つきやすい新作で、Samia は自分自身に鏡を向け、そこに映る自分自身を私たちに見せてくれる。