Dream Wife、セカンドアルバム『So When You Gonna…』をリリース!

収録曲「After The Rain」のMV公開!

2020.07.16

Dream Wife

Photo by Joanna Kiely

アイスランド出身、ロンドンを拠点に活動するパンクロック・トリオ (ドリーム・ワイフ) がセカンドアルバム『So When You Gonna…』を Lucky Number から 7/3 リリース!先行シングル「Sports!」のミュージックビデオを公開しました。2018年のデビューアルバム『Dream Wife』は、ヘヴィなガレージパンクのリフとダンスパーティーポップを収録し、広く批評家から絶賛された (5つ星とNMEでカバーを飾るなど、BBC Radio 1、The Guardian、The Fader、Dazed、Nylon などでポジティブに受け入れられた) 2年ぶりとなる本作『So When You Gonna…』は、タイトル通り、アドレナリンと遊び心に満ちた興奮に満ちたアルバムに仕上がっている。メンバーの Rakel 曰く「誘う、挑戦、行動への呼びかけだ」。CSS のようなギザギザしたギターの表題曲「So When You Gonna…」から、アルバム・オープニングを飾る「Sports!」や「Validation」では、「F.U.U.」や「Hey Heartbreaker」のようなデビュー・アルバムの目玉曲をよりダイナミックに進化させたような、よりパワーアップしたキラキラとしたトラックに仕上がっています。

先行シングル「Sports!」のMV

収録曲「Hasta La Vista」のMV公開!

より甘く、よりソフトで、よりエモーショナルに、「すべての喪失を抱えて、どうやって貫くのか / 勇気を持って飛び込むことができる」と歌う Rakel の「Temporary」では、インディーズの子守唄のようにメロディックでハニー・スウィートなギターの上に彼女の声が浮かんでいます。「流産について歌った曲はほとんどない」と Rakel は歌詞について語る。「人々はこのことについて語らないんだ。20代後半になると、あなたの友人の中にも中絶や流産を経験した人がいることに気づくでしょう。それは話す必要があることだと思います。」

表題曲「So When You Gonna…」のMV公開!

収録曲「Temporary」の試聴が開始!

Dream Wife は、クリエイティブな業界で他の女性やバイナリーではない人々を抱き上げることに常に率直に取り組んできましたが、これは単なる言葉や感情ではありません。現在、音楽制作における男女格差は約95%が男性、5%が女性と推定されている中、バンドは『So When You Gonna…』のために、プロデューサー兼ミキサーの Marta Salogni (Björk, Holly Herndon, FKA Twigs)、エンジニアの Grace Banks (David Wrench, Marika Hackman)、マスタリングエンジニアの Heba Kadry (Princess Nokia, Alex G, Beach House) を含む、女性ばかりのレコーディングチームと一緒に仕事をしたことを誇りに思っています。「この3人の素晴らしい助産師さんたちと一緒にこの赤ちゃんを産むことができたのは光栄なことだと感じました」と Alice は言います。

アルバム『So When You Gonna…』のストリーミング

tracklist:
1. Sports!
2. Hasta La Vista
3. Homesick
4. Validation
5. Temporary
6. U Do U
7. RH RN
8. Old Flame
9. So When You Gonna…
10. Hold On Me
11. After The Rain