ワールドカップ決勝戦に乱入した Pussy Riot のメッセージ映像が公開!

ロシアのフェミニスト・パンク・バンド (プッシー・ライオット) が昨夜ロシアで開催された、FIFA ワールドカップ決勝戦 (フランス vs クロアチア戦) に乱入したメッセージ映像を公開!バンドは今回乱入した目的として、不当に逮捕され投獄された政治囚の解放を求めており、以下6項目を要求している。

1.すべての政治囚を解放する。
2.「好き」のために投獄しない。
3.集会で不法な逮捕を止める。
4.国の政治的競争を許す。
5.刑事告発をしないで、人を何の理由もなく刑務所に入れないでください。
6.地上警官を天国の警察官に変えます。

映像は乱入前に撮影されたとみられ、警備員の制服に身を包んだ Pussy Riot がメッセージを述べている。また乱入時に Pussy Riot のメンバーの一人がフランス代表若手のエース、エムバペとハイタッチする一幕もあった。