YPPAH 時代の潮流に流されない美しきサウンドスケープ … Tycho や Ulrich Schnauss と並ぶシューゲイズ・ブレイクビーツの雄イパが最新作『TINY PAUSE』を発表!!

0yyy

時代の潮流に流されない美しきサウンドスケープ … ティコやウルリッヒ・シュナウスと並ぶシューゲイズ・ブレイクビーツの雄イパが最新作『TINY PAUSE』を発表!!耽美でドリーミーなシューゲイス・サウンドと疾走感溢れるブレイクビーツでアンビエント/エレクトロニカ~ポスト・ロックの桃源郷を描き続けるカリフォルニアのプロデューサー、イパが3年ぶり4作目となる最新作『Tiny Pause』のリリースを発表!さっそくドリーミーなサウンドスケープと疾走する生ブレイクビーツが気持ち良すぎる新曲「Occasional Magic」を公開した。

インターネット上に転がる8ミリ映像にインスパイアされ制作を開始したという本作『Tiny Pause』は、エレクトロニック、サイケデリック、ロック、ヒップホップからの影響を極めて優美でダイナミックにブレンドしてきたイパのキャリアの集大成と言える内容で、時代の潮流には流されることなく、ティコやウルリッヒ・シュナウス好きなら間違いなくハマるであろう、この秋もっともセンチメンタルでエモーショナルな必聴盤となっている。日本国内盤は、ボーナストラックを追加収録し、10月14日(水)に日本先行でリリースされる。

YPPAH (イパ) : カリフォルニアのロングビーチを拠点に活動するプロデューサー/ミュージシャン、イパことジョー・コラレス。マイ・ブラッディ・ヴァレンタインとヒップホップを同等に聴いて育ち、多幸感溢れるシューゲイズ・ブレイクビーツを基調とするサウンドでこれまでに〈Ninja Tune〉から3枚のアルバムをリリース。またその魅力的な楽曲群は映画(『ラスベガスをぶっつぶせ』)やゲーム(『アローン・イン・ザ・ダーク』)、海外連続テレビ番組(『ドクター・ハウス』、『CSI:科学捜査班』)などに起用されることも多く、2015年にはここ日本でもPEPSIのCMをきっかけにブレイクしたザ・ヘヴィーや全米を席巻するエレクトロニック・デュオ、オデッザ擁する〈Counter Records〉へ移籍。10月には3年ぶり4作目となる待望の最新作『Tiny Pause』をリリースする。

Tiny Pause [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC488)
YPPAH イパ
BEAT RECORDS / COUNTER RECORDS (2015-10-14)
売り上げランキング: 138,564