エレクトロニックチャート3週連続1位!期待のニューアーティスト Young Juvenile Youth、新曲「Animation」のMVを公開!

記事には広告を含む

TGCI1IdjGrUI7_iCvsW7AEsxWWpULb2upzkuVsh8UVVDuXOtlsqupTxSS92qg-ph321II-YddLrMC08Vr0_4v28TCwanSLiNWntuiA3G3yYlBaaMfLTp_0aRpA=s0-d-e1-ft

エレクトロニックチャート3週連続1位!期待のニューアーティスト、Young Juvenile Youth ( ヤング・ジュヴィナイル・ユース) が新曲「Animation」のミュージックビデオを公開!デビュー・ミニアルバムのCD化も決定!iTunes が、世界で今最も注目すべきニューアーティストを紹介する新企画「NEW ARTIST スポットライト」にも選出され、発売前にもかかわらず発表後から3週間に渡ってエレクトロニックチャート1位をキープし続けているYoung Juvenile Youth(以下YJY)がデビュー・ミニアルバム『Animation』から、タイトルトラック「Animation」のミュージック・ビデオを公開した。また数量限定でCD フォーマットでのリリースも決定した。

本ミュージック・ビデオは、各国の様々な賞を総なめし、世界中で話題となったHONDAのプロジェクト「Ayrton Senna 1989」や、昨年11月に公開されたMr.Children「足音 ~Be Strong」も好評の映像作家・関根光才氏が監督を務めている。YJYのミニアルバム『Animation』は、ラジオでも好評の「More For Me, More For You」を含む6曲を収録し、iTunesでは4月27日(月)に、CDフォーマットでは6月3日(水)にリリースされる。なおiTunesでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、ミニ・アルバムを予約すると「More For Me, More For You」と「Animation」の2曲がいちはやくダウンロードできる。

Young Juvenile Youth は、2012年より活動をスタート。バンド・スタイルで活動した経験を踏まえ、より自身にフィットする表現の自由度・拡張性の高さを模索し始めたシンガー Yuki が、偶然耳にした電子音楽家・JEMAPUR の作品に衝撃を受け、間髪入れずコンタクトを取り誕生したユニットである。シンガー・ソングライター然としたトラッドな普遍性と、些細なノイズにまで拘り抜く病的なまでのサウンドへの執着とエクスペリメンタルな精神。相反するマテリアルが奇跡的とも言うべき癒合を果たした彼らの音楽には、メディア露出はほぼ皆無ながら、電子音楽家・Numb氏(Revirth / ekounesound)、俳優・浅野忠信氏、メディアアーティスト・真鍋大度氏(Rhizomatiks)といった先鋭的な面々が賞賛を送っている。

「音と歌の追いかけっこを聞いているようでとても面白くその中で新たな発見をしながら曲ができていっているような深いやり取りを聞かせてもらった気がします!今後何が産まれるのかとても興味深いです」
浅野忠信

「Yukiのヴォーカルを包み込むようなJEMAPURのトラック。 とても豊かな感覚 / 感性を有する二人が出会い、共作し、 進化している / そして更に未来に向って進んでいくのがとても楽しみ」
Numb(Revirth / ekounesound)

「JEMAPURの手がける歌モノ楽しみにしていました。ボーカルが加わることでポップになるかと思っていたのですが新たな波形を手に入れることで次のステージへ。誠実に野心的な音楽を作り続けていて気が引き締まる思いです」― 真鍋大度(Rhizomatiks)

Animation [生産数量限定盤 / 国内盤] (BRC466)
YOUNG JUVENILE YOUTH ヤング・ジュヴィナイル・ユース
BEAT RECORDS (2015-06-03)
売り上げランキング: 37,689