The View、8年ぶり待望のニューアルバム『Exorcism of Youth』をリリース!

2023.02.18

スコットランド出身のインディーロック・バンド The View、8年ぶり待望のニューアルバム『Exorcism of Youth』を 8/18 リリース!先行シングル「Feels Like」を公開しました。昨年5年ぶりに The View が再結成された時、旧友である3人は自分たちがどれだけバンドをやっていなかったか…いや、バンドをやっていることのすべてを懐かしく思った。自分たちのパフォーマンスに対するオーディエンスの反応を見た時の興奮、一緒にいることの仲間意識、シンプルなジャムのアイデアが本格的な楽曲に発展していくことなど。グラスゴーのO2アカデミーで行われたカムバック・ライブでは、1万枚のチケットがすべて前売りされ、ファンの反応は圧倒的で、ステージには『Line of Duty』の俳優 Martin Compston という旧友までが登場した。

収録曲「Neon Nights」のビジュアライザーを公開!

これだけのことをすれば、もっとやりたいと思わないわけがない。特に、ライブのためのリハーサルでは、バンドが結成されたばかりの頃のように、新しい曲のアイディアがふんだんに盛り込まれていたのだ。そして、2015年以来となるアルバム『Exorcism of Youth』が Cooking Vinyl からリリースされることになった。フロントマンの Kyle Falconer (カイル・ファルコナー) は、次のように述べている。

サード・アルバム『Bread and Circuses』での Youth との仕事は、僕のキャリアの中で最高の経験のひとつだったから、スペインで彼と一緒にその機会を再訪することに飛びついたんだ。経験を積んだバンドとして再びスタジオに入ることができたのは、まさに魔法のようだった。

収録曲「Woman of the Year」のMV公開!

収録曲「Shovel in His Hands」の試聴が開始!

カイルとバンドメンバーの Kieran Webster (キーラン・ウェブスター | ベース/ボーカル)、Pete Reilly (ピート・ライリー | ギター) はスコットランドの自宅を出発し、グラミー賞受賞者の Youth (The Verve、The Jesus and Mary Chain、The Charlatans) という一流のプロデューサーを迎え、スペインのグラナダでレコーディングを行いました。このアルバムは、The View の初期作品の騒々しいエネルギーと、個人的な経験から引き出された痛烈なスローバーナー、そしてカイルが持つ観察力、ウィット、洞察力に富んだリリックの才能が融合された作品である。

『Exorcism of Youth』ストリーミング

グラスゴーのフェス TRNSMT 2023 に出演した「Same Jeans」のライブ映像が公開!

再結成後のUKツアー始めに乱闘騒ぎ

バンドは再結成後に行われたUKツアーの始め、23年5月10日のマンチェスター公演のステージ上でメンバーの口論が原因となり殴り合う (どつき合う) というハプニングに見舞われた。その模様はファンが撮影しインスタのストーリーで拡散され、Twitter 上でも話題となった。ファンの中には、再結成のツアー始めに早くも解散か!?という声も聞こた。翌日のロンドン公演は延期されたが、その後バンドは声明で、今回の喧嘩騒ぎを「行き過ぎた兄弟喧嘩」とし、ファンに残りのツアー日程は続行することを保証しました。

tracklist:
1. ‘Exorcism Of Youth’
2. ‘Feels Like’
3. ‘The Wonder Of It All’
4. ‘Arctic Sun’
5. ‘Shovel In His Hands’
6. ‘Allergic To Mornings’
7. ‘Black Mirror’
8. ‘Neon Nights’
9. ‘Dixie’
10. ‘Woman Of The Year’
11. ‘Footprints In The Sand’
12. ‘Tangled’

関連記事
イベント情報
  • Turnstile (ターンスタイル) の東京/大阪公演

  • Diane Birch (ダイアン・バーチ) 来日公演

  • カネコアヤノ Livehouse Tour 2024 の開催が決定!

  • Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2024

  • VAULTBOY (ボルトボーイ) 初来日公演

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!