Teen Daze 待望のニューアルバム「Glacier」を 9/17 日本先行リリースが決定!先行トラック Ice On The Windowsill の楽曲が公開

記事には広告を含む

2012年に待望の1stアルバム『All Of Us, Together』、そして2ndアルバム『The Inner Mansions』を立て続けにリリースしたカナダはバンクーバーのエレクトロニック~ドリーム・ポップの才人、Jamison によるソロ・プロジェクト、Teen Daze のサード・アルバム『Glacier』が完成、9/17 日本先行リリース、また日本でのみでCD化が実現する。

先日デジタルのみでセルフ・リリースされたEP『The House On The Mountain』ではエモーショナルながらややフロアよりのエレクトロニック・サウンドをみせていた。もちろん本作もその延長線上と言えるサウンドではあるが、よりメロディは洗練され、浮遊感に満ちたアトモスフィアとエレクトロニクスが絶妙のバランスで融合し、アンビエントなテイストとカラフルなビート感覚が秀逸な展開力のもと絡み合いドリーミーなサウンドを構築。もちろん Jamison のおぼろげに溶け込むようなゴーストリー・ヴォーカルも健在だ。

『The Inner Mansions』ではアコースティックな音色も織り交ぜていたが、本作ではエレクトロニックな質感が主体になっている。『Glacier』とは「氷河」のことで、そのサウンドからもクールで幻想的且つ荘厳な趣きがありつつ、ドラマティックで神秘的な様相が展開される。Boards Of CanadaやBibio、Tycho、Ulrich Schnaussなどに通ずる世界観が繰り広げられる。

01. Alaska
02. Autumnal
03. Ice On The Windowsill
04. Tundra
05. Flora
06. Listen
07. Forest At Dawn
08. Walk
09. Leaf Canopy *
10. Forest At Dusk *
11. Sunrise *
12. Piano Room *

本編とは別に日本のみのボーナス・トラックとしてBサイド・トラックが4曲追加収録!こちらは本編に比べるとリズムが立ったサウンドが主体で、ダンサブルな風合いの Teen Daze 節が味わえる。『Glacier』(氷河)は晩夏の納涼に、そして秋のムードにもフィットするクールなサウンド!

Glacier (日本先行発売 / ボーナス・トラック収録 / 日本のみでCD化)
Teen Daze
Plancha (2013-09-17)
売り上げランキング: 17,862