UKのエクスペリメンタル・ロックバンド LICE、セカンドアルバム『Third Time at the Beach』を 9/20 リリース!

2024.05.26

UKブリストルのエクスペリメンタル・ロックバンド Lice

UKブリストルのエクスペリメンタル・ロックバンド LICE がセカンドアルバム『Third Time at the Beach』を 9/20 リリース!先行シングル「Red Fibres」のミュージックビデオを公開。インダストリアル、ミニマリズム、プログレを融合させたデビューアルバム『WASTELAND:What Ails Our People Is Clear』で高い評価を得た Lice は、UKエクスペリメンタル・ロックで最も独創的かつ野心的な異端児の一人となった。

先行シングル「Red Fibres」のMV公開!

彼らのセカンド・アルバム『Third Time At The Beach』は、私たちを取り巻く世界をよりよく理解しようとする私たちの闘いを探求する3部構成の大作で、AD 93 からリリースされる。ミニマリズム、ロック、テクノなどを行き来しながら、宇宙飛行士、原始人、恐竜など、時空を超えて私たちを疾走させる。

『Third Time At The Beach』のコンセプトは、3つの楽章で表現されている。第1楽章(「Unscrewed」、「White Tubes」、「Red Fibres」)では、子供が世間に紹介され、一般的な文化に打ちのめされ、世界に対してまばゆいばかりの理解を持ったまま大人になったことに気づく。番目(「バスケットへ」、「シーツに包まれて」、「砂漠からの風景」、「丸い草刈り」)は、お金、時間、国家、言語などの基本的な概念を再評価する、見当識障害のような異質なシークエンスである。3つ目(「Fatigued, Confused」、「Third Time At The Beach」、「The Dance」)では、個人はこれらの新しい考えを受け入れる。

『Third Time At The Beach』では、すべてが常に変化している。このアルバムは、みずみずしいピアノ・バラードから破砕的なインダストリアルまで、湿地帯のようなアヴァンギャルドな楽曲から勝利に満ちたロック・フリークアウトまで、変幻自在に変化する。ボーカル・マニュピュレーションやフィールド・レコーディング、スタジオ録音やホーム・デモのカッティングを駆使し、バンドは空間的に伸縮性のあるコラージュのような効果を生み出している。このアルバムは、その中で到達しているアイデアと同様、進行中の作品である。

リリックでは、散漫なスタイルを用いて学習(あるいは「学習解除」)の経験を表現している。リスナーは、古代文明、産業革命、宇宙、恐竜の国を訪れ、中世の農民、銀の鉱夫、穴居人、ナポレオン、サタンに出会う。このアルバムについて、バンドは次のように語る。

このアルバムは、世界とそこにあるすべてのもの、歴史、科学、そしてそのすべてをお互いに説明しあう方法を理解しようとするものなんだ。このアルバムは、私たちの生活を形作っているプロセスに戸惑ったり、怖じ気づいたりすることを祝福するものなんだ。

関連記事
イベント情報
  • Bruno Major Japan Tour 2024

  • Porter Robinson SMILE! :D World Tour 日本公演

  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演が決定!

  • USインディーロック・バンド Real Estate の来日公演が決定!

  • Sammy Hagar (サミー・ヘイガー) 来日公演