Slaughter Beach, Dog、4枚目のアルバム『Crying, Laughing, Waving, Smiling』を 9/22 リリース!

2023.07.11

米​​フィラデルフィアのエモロック・バンド ​​Modern Baseball のジェイク・エワルドによるサイド・プロジェクト Slaughter Beach, Dog がニューアルバム『Crying, Laughing, Waving, Smiling』を Lame-O Records から 9/22 リリース!先行シングル「Float Away」のミュージックビデオを公開。

Slaughter Beach, Dog の4作目となる本作『Crying, Laughing, Waving, Smiling』は、数枚のシングル、EP、ライヴ・アルバムに続くものです。多くの人に愛され、絶賛されたバンド、Modern Baseball のフロントマンの1人であった頃から、エワルドは多作なソングライターであり、ロード・ドッグであり、世界中に拡大し続けるファンベースを持つ。

収録曲「Summer Windows」の試聴が開始!

パンデミックが始まった頃、エワルドは10年来の故郷であるフィラデルフィアからポコノスの家に引っ越した。気が散ることも少なくなり、心も穏やかになった彼は、長い散歩と Neil Young、Randy Newman、Tom Waits などを聴くことで時間を満たした。これらの古典的なソングライターたちに触発されたエワルドは、『Crying, Laughing, Waving, Smiling』の作曲に真髄を求めるようになり、2022年7月、フィラデルフィアにある長年のスタジオ、ザ・メタル・ショップにバンドメンバーを集めた。

収録曲「Summer Windows」のライブ映像を公開!

エワルドは過去2年間に書いた曲をアコースティック・ギターで披露し、バンドはそれぞれに聴こえてきたものを演奏した-本能的なものを強調し、互いに耳を傾け、そして何よりも曲のためになるパートを加えた。The Hold Steady のメンバーで、彼自身もソングライターとして高い評価を受けている Craig Finn は、このアルバムについて次のように話しています。

すべてに美しい空間がある。忍耐と自覚がある。ジェイクの細部へのこだわりにはいつも感心しているが、このアルバムではそれが存分に発揮されている。ゴージャスなイメージに満ちたアルバムで、それぞれの曲の中に鮮やかな世界が構築されている。私にはすべてが見える。私にとって最も印象的なのは、彼が一貫して日常の中に神と神聖なものを見出していることだ、

すべてのアルバムは成長について書かれたものだというのが私の考えだ。『Crying, Laughing, Waving, Smiling』では、翼を広げ、根を下ろし、何かを掴もうとするときの、ある種の無重力感が表現されている。これは、あなたがこれからあるべき自分になりながら、その動きをするときに感じることなのです。

関連記事
イベント情報
  • Dua Lipa (デュア・リパ)、2公演限りの来日公演決定!

  • JOURNEY (ジャーニー) 来日公演

  • カネコアヤノ Livehouse Tour 2024 の開催が決定!

  • eaJ (イージュ) 初来日公演

  • Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2024

  • Thom Yorke (トム・ヨーク)、初となるソロ来日公演を11月に開催決定!