NYブルックリンのサイケロック・バンド GIFT、ニューアルバム『Illuminator』を 8/23 リリース!

2024.05.29

NYブルックリンの5人組サイケデリック・ロック・バンド GIFT がニューアルバム『Illuminator』を Captured Tracks から 8/23 リリース!ニューシングル「Going In Circles」のミュージックビデオを公開。2020年という時代は、バンドを結成するのに最も理想的な時期ではなかった。しかし、ニューヨークのロック・クインテットである GIFT にとって、この最も奇妙な時期は、初期のシューゲイザー、90年代のクラシックなオルタナティヴ・ロック、さらにはモダン・ポップをめまぐるしくブレンドした、大胆な新しいサウンドを生み出すための幸運な背景となった。

実際、2022年のデビュー・アルバム『Momentary Presence』で GIFT がある程度完成された形で登場したのは、その奥深くに眠る創造的な可能性の証だった。そして今、尊敬するニューヨークのインディペンデント・レーベル Captured Tracks からのデビュー・アルバム『Illuminator』は、GIFT の音楽的、人間的ケミストリーの成長を示す待望の成果である。そして、Beach Fossils、DIIV、Wild Nothing といったレーベルの先駆者たちへの敬意は明らかだが、GIFT はそれらの要素を、今この瞬間のための不思議な新しい器へと導いている。

GIFT のヴォーカリスト/ギタリストのTJフレダ、マルチ・インストゥルメンタリストのジェシカ・グレヴィッツとジャスティン・フラボフスキー、ドラマーのゲイブ・カマラノ、ベーシストのカラン・キャンベルは、タレント・バイヤー、フォトグラファー、DJ、オーディオ・エンジニア、アート・ディレクターとして、またキャンベルの場合は、ブルックリンにある愛すべきDIYスペース、アルファヴィルのオーナーとして、ニューヨークのシーンに深く関わっている。

GIFT は、デビュー以来1年半ぶりの新曲「Wish Me Away」で『Illuminator』を紹介した。耳に残るギター・ライン、推進力のあるリズム、魅力的なヴォーカル、そして心を広げるようなオーラルを持つ「Wish Me Away」は、『Momentary Presence』から GIFT が次に目指す場所への完璧なサウンドのスプリングボードだ。この曲はまた、何もかもが遠ざかっていくように感じても、目の輝きを失わないことができるということを強く思い出させてくれる。

「Light Runner」、「Going In Circles」、「Destination Illumination」などの曲で、フレダは新たな自信と多才さを示し、ポップ・ミュージックを乗り物として受け入れている。執拗で、時に痛みを伴う恋のダンスは、「Going in Circles 」ほど爽快に聴こえたことはない。「このアルバムには、速く進むこと、時間の経過、物事の変化といったテーマがたくさんある」とフレダは言う。

恋すること、失恋すること。恋すること、失恋すること、出来事や瞬間がハイウェイを走る車のように過ぎ去っていくのを眺めること。かつて知っていた人々が出入りする。さまざまな局面の喪失を悲しむこと。すべてが同時に起こるのを見ること。これらや他の多くの理由から、『Illuminator』は、友人たちよ、あなたの人生を貫く線路となるだろう。

関連記事
イベント情報
  • Thom Yorke (トム・ヨーク)、初となるソロ来日公演を11月に開催決定!

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • NewJeans 初の単独公演「Bunnies Camp 2024 Tokyo Dome」

  • カナダの新星 Tate McRae (テイト・マクレー) の初来日公演が決定!

  • Diane Birch (ダイアン・バーチ) 来日公演

  • Sasha Alex Sloan 来日公演