LUSH、短編映画『A Far From Home Movie』をクライテリオン・チャンネルで公開!

2024.04.02

90’sシューゲイザーのレジェンド・バンドの一組 Lush、短編映画『A Far From Home Movie』をクライテリオン・チャンネルで公開!Lush がクライテリオン・チャンネルで、彼らの歴史における隠れた逸品、ベーシストのフィル・キングが制作した短編映画『A Far From Home Movie』を初公開した。クリス・アクランドを偲び、キングが1992年から1996年の Lush のツアー中に撮影した率直なスーパー8映像をまとめたものである。

<クライテリオン・チャンネルで『A Far From Home Movie』を見る>

1996年10月にドラマーのクリス・アクランドが悲劇的な早すぎる死を遂げるまで、さらに320回ほど公演を行った。私は信頼できる三共のスーパー8カメラをツアーによく持って行ったが、フィルム代が高かったので、映像は控えめに撮るようにしていた。願わくば、このフィルムがツアー中の興奮(と退屈さ)をとらえたものであり、悲しいことだが、今にして思えば、私たち全員がクリスを惜しんだ、その追悼にふさわしいものになればと思う。

この映画のクライテリオン・チャンネルでのリリースには、限定版A3ポスター2枚が付属する。このポスターは、4ADウェブストアと Lush Bandcamp にて、今後1週間限定で全世界で予約販売される。予約は4月7日午前0時(現地時間)まで。

<A3リソグラフ・ポスターの購入はこちらから>

昨年、Lush のスタジオ・アルバムが復刻され、3枚すべてがヴァイナルでリリースされた。2016年にレコード・ストア・デイで豪華なキャリア回顧ボックスセットが発売された以外、3枚のスタジオ・アルバム(『Spooky』(1992年)、『Split』(1994年)、『Lovelife』(1996年))は90年代以降、これまでヴァイナルで入手することができなかった。需要が高かったため、バンドは著名なエンジニア/プロデューサーのケヴィン・ヴァンバーゲンに協力を依頼し、スタジオ・アルバムからカタログのリマスターを開始した(音源にはオリジナルの1/2インチ・プロダクション・テープを活用し、オリジナルのスリルを完璧に捉えた真新しい24ビット・マスターに生まれ変わった)。

関連記事
イベント情報
  • Gryffin (グリフィン) 来日公演

  • Tones And I 来日公演

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • 若き天才ピアニスト Tony Ann の初来日公演が決定!

  • FKJ、待望の単独公演が東京/大阪で6月に決定!

  • VAULTBOY (ボルトボーイ) 初来日公演