serpentwithfeet、サードアルバム『GRIP』を 2/16 リリース!

2023.10.24

ボルチモア生まれのシンガー・ソングライター serpentwithfeet (サーペント・ウィズ・フィート)、ニューアルバム『GRIP』を Secretly Canadian から 2/16 リリース!Ty Dolla $ign & Yanga YaYa をフィーチャーした先行シングル「Damn Gloves」のミュージックビデオを公開しました。彼は、多才な才能としてキャリアの章から章へと自然なステップを踏んでいる。サード・アルバムとなる本作『GRIP』は、こうした最新のステップの結果である。『GRIP』は、ブラック・ゲイ・クラブのダンスフロアと、場所を問わずそこで、そしてその後に起こる親密な瞬間にそのホームを見出す。身体に触れる小さな瞬間と、それがどのように起こるかを探求している。腰のあたりを握るのか、顔を握るのか、serpentwithfeet はあらゆる角度から探求する。

収録曲「Safe Word」のMV公開!

『GRIP』とブラック・ゲイ・クラブは、興味深い並置を共有している。クラブは公共の場であり、ダンスフロアは明らかに人々が互いに見つめ合い、観察し合う場所である。同時に、ブラック・ゲイ・クラブは安全なコミュニティ・スペースであり、”私たちのため” であり、その意味でとてもプライベートで、とても親密である。これらのクラブは、彼にとって異なる雰囲気、異なる心地よさ、異なる歓迎の感覚を提供し、彼を新しい方法で育んだ。

最初から最後まで、『GRIP』はクラブでの夜遊びだけでなく、ロマンスの高揚感と低揚感を音で表現している。「Damn Gloves (ft. Ty Dolla $ign and Yanga YaYa)」は、恋人同士の親密度が高まるにつれて心臓の鼓動が速くなるのを模倣したダンス・プロダクションに、ド迫力のベースが絡んで、夜のピーク時のアドレナリンラッシュを捉えている。「Spades」は、甘いギターの旋律がスローダンスのような優しい瞬間を作り出している。サーペントの歌声、きらめくギターの旋律、魅惑的なシンセが新たなロマンスを導く原動力となっている。7年間のキャリアを通して、彼はR&B音楽を通して、重苦しさの中にも外にも、スピリチュアルで陽気な、多才ぶりを発揮している。

関連記事
イベント情報
  • JP Cooper 来日公演

  • USインディーロック・バンド Real Estate の来日公演が決定!

  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • Fairground Attraction 奇跡の復活!35年振りの来日公演

  • Itasca の初来日公演が決定!

  • Olivia Rodrigo (オリヴィア・ロドリゴ) 初来日公演