serpentwithfeet、新作EP『Deacon's Grove』を 11/5 リリース!

2021.10.14

ボルチモア出身LAを拠点に活動するゴスペル・アーティスト serpentwithfeet (サーペントウィズフィート) が新作EP『Deacon’s Grove』を 11/5 リリース!ニューシングル「Down Nuh River」のミュージックビデオを公開。このEPは、serpentwithfeet の最新アルバム『DEACON』に付随する作品として、アルバム収録曲の「Hyacinth」と「Amir」の再解釈に、「Down Nuh River」と「Shoot Ya Shot」の2曲の新曲を加え、Ambre と Alex Isley が新たに詩を書き下ろしたリードシングル「Fellowship」のリミックスを収録した5曲入り。ボルチモアの宗教的な家庭で育った serpentwithfeet のゴスペルのセンスは、黒人教会のルーツにまでさかのぼり、それがR&Bの影響と組み合わさって、彼の折衷的なポップサウンドに広がっていく。

関連記事
イベント情報
  • ブルーマングループ「ジャパンツアー2024」東京公演

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演が決定!

  • RAVEN & NIGHT DEMON 来日公演

  • LANY 来日公演

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • BABYMETAL 主催のフェス FOX FEST 2024 が2DAYS開催決定!