LAのインディーダンス・デュオ NEIL FRANCES、セカンドアルバム『It's All a Bit Fuzzy』をリリース!

2023.10.06

NEIL FRANCES

オーストラリア出身の Jordan Feller と南カリフォルニア出身の Marc Gilfry からなる、LAのインディー・ダンス・デュオ NEIL FRANCES (ニール・フランシス) がセカンドアルバム『It’s All a Bit Fuzzy』を 10/6 リリース!2018年のEP『Took A While』、2022年のデビューアルバム『There Is No Neil Frances』に続き、コラボを多用した最新作『It’s All A Bit Fuzzy』は、80年代/90年代のレイヴ・カルチャー、70年代のファンク&ソウル、ヨット・ロック、クラシック・ヒップホップなど、さまざまなサウンドの影響を受けながら、フェラーとギルフライのナチュラルでクラブ映えするグルーヴに磨きをかけている。ギルフライとフェラーがアブストラクト・アーティスト Angela Bacher のカラフルな作品を発見し、アルバムとシングルのアートを手がけた。

アンジェラのアートワークを見て、名前と意味を逆算したんだ。それがアルバムの雰囲気とトーンにぴったりだと思ったんだ。前作はコンセプト重視のアルバムだった。今回のアルバムは、早い段階で、もう二度とそのようなことはしないと決めたんだ。

NEIL FRANCES は、共同作業のプロセスに導かれるまま、キュレーターとしての力を発揮し、DCを拠点とするR&B/ダンス・アーティストの dreamcastmoe、インディー・シンガー/プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリストの St. Panther、ラッパー/シンガーの PawPaw Rod、シカゴのデュオ Drama といった新進気鋭の才能と手を組み、冒険的で変幻自在なコレクションを作り上げた。

『It’s All A Bit Fuzzy』ストリーミング

Coachella 2024 に出演した「be free.」のライブ映像が公開!

関連記事
イベント情報
  • 若き天才ピアニスト Tony Ann の初来日公演が決定!

  • Sammy Hagar (サミー・ヘイガー) 来日公演

  • Thom Yorke (トム・ヨーク)、初となるソロ来日公演を11月に開催決定!

  • Fairground Attraction 奇跡の復活!35年振りの来日公演

  • Omar Apollo (オマー・アポロ) 単独公演

  • Gryffin (グリフィン) 来日公演