Katy J Pearson、英のホラー映画『The Wicker Man』のカバーEPを 10/31 リリース!

2023.09.25

Katy J Pearson、英のホラー映画『The Wicker Man』のカバーEPを 10/31 リリース!

UKグロスターシャー州出身のシンガーソングライター Katy J Pearson が Drug Store Romeos、Wet Leg、Sarah Meth をフィーチャーしたポール・ジョヴァンニのカバー曲「Fire Leap」をリリース!この曲は、5枚組の『The Wicker Man』50周年記念コレクターズ・エディションの一部として本日発売された『The Wicker Man』サウンドトラックの楽曲のカバーを収録した8曲入りEP『Katy J Pearson & Friends Present Songs From The Wicker Man』からの楽曲となっている。

10月31日に Heavenly Recordings からデジタル・リリースされるこのEPには、 H Hawkline、The Broadside Hacks、Orbury Common、Bert Ussher が参加し、Richard Norris と Stone Club によるリミックスも収録されている。

このEPは、ケイティが2022年7月に Heavenly Recordings からリリースした前作『Sound Of The Morning』に、1973年のカルト映画『The Wicker Man』のサウンドトラックに収録されたポール・ジョヴァンニの楽曲「Willow’s Song」のカバーを収録していたことから生まれた。

その後、彼女は、このカルト・ブリティッシュ・ホラー映画の50周年を記念して Studiocanal がリイシューした5枚組ボックス・セット『The Wicker Man 50th Anniversary Collector’s Edition』のサウンドトラックの再構築を依頼された。

今年初め、ケイティは『The Wicker Man』の公開に合わせて、ロンドンのフォーク集団 Broadside Hacks をフィーチャーし、EPのために特別に再録音した「Willow’s Song」の新ヴァージョンをリリースした。6月21日の夏至の夜、グラストンベリー・フェスティバルの初日にイギリスの多くの映画館とピルトン・パレ・シネマで一夜限り上映された『THE WICKER MAN: THE FINAL CUT』に合わせて。また、ケイティはフェスティバルの上映に先駆けて、グラストンベリーの Crow’s Nest で満員のテントの前でシークレット・セットを披露した。

関連記事
イベント情報
  • elijah woods (イライジャ・ウッズ) 初来日公演

  • Diana Krall (ダイアナ・クラール) 来日公演

  • Marcin 来日公演

  • BABYMETAL 主催のフェス FOX FEST 2024 が2DAYS開催決定!

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演

  • Candy Dulfer 来日公演「We Funk Harder Tour 2024」