Will Butler + Sister Squares、コラボ・アルバム『Will Butler + Sister Squares』を 9/22 リリース!

2023.03.29

元Arcade Fire の Will Butler が Sister Squares とコラボレーションした、Will Butler + Sister Squares (ウィル・バトラー+シスター・スクエアーズ) 名義のアルバム『Will Butler + Sister Squares』を Merge Records から 9/22 リリース!先行シングル「Willows」に続き、ニューシングル「Long Grass」のミュージックビデオを公開しました。

「Willows」は、2022年5月以来の Will Butler の新曲であり、Will Butler + Sister Squares のデビュー曲です。ダンスと演劇に根ざしたニューヨークを拠点とするバンド、Sister Squares は、サラ・ドブス、ジュリー・ショア、ジェニー・ショア、マイルズ・フランシスの4人で、2015年以来 Will Butler のバックバンドとしてツアーを行ったり来たりしてきたが、現在は完全なコラボレーターである。

Miles Francis との共同プロデュースによる「Willows」は、Will Butler が Sister Squares に全面的に参加する、高くそびえ立つコーラスを中心に構築された幽霊のような海のような曲だ。

部屋で一緒に歌う声の響きには、何か永遠の希望がある。”人間が部屋で一緒に歌う” というのは、おそらくこのバンドの哲学的な構成要素なんだ。

「Willows」は、過去を過去に置いていこうという曲だ。ノスタルジーは甘美だが、毒だ。この曲の情景は、ある老婆に会うために荒野を走り去る誰かの姿だ。たぶん、彼は若返りたいか、昔のように戻りたいのだろう。そして彼女は言う: 代償を払えば、どんなことでも起こるわ。

収録曲「ARROW OF TIME」のMV公開!

Will Butler は、このアルバムが出来上がる前のことを振り返る。

私はつい最近、20年在籍した Arcade Fire というバンドを辞めたんだ、人生で最も複雑な決断だったかもしれない。その前の2年間は、3人の子どもたちと家で過ごしていた。私は39歳だった。毎朝起きると、エミリー・ディキンソンの詩を全部読むまで読んでいた。モリッシーを聴き、ショスタコーヴィチを聴き、スポティファイのトップ50を聴いていた。形容しがたい疑問があり、答えも定まっていなかった。でも正直なところ、このアルバムには素晴らしいものを感じていたんだ。

収録曲「STOP TALKING」のリリックビデオを公開!

このアルバムは、ワイドスクリーンな感情の風景を映し出す。リードオフ・シングル「Long Grass」は、まるで Harry Styles の曲のように20年以上の人生を感じさせる。推し曲「Satur- day Night」のビートは、マイルズ曰く「私たちが目指していた、ロボットのエイリアンがハウント・エド・ダイヴ・バーで踊っているような感じ」だ。

アルバムの後半は、美しくも不協和音のハーモニーを持つ、ダンス可能な奇妙なコーラス・レコードだ。クロージング・ソング「The Window」は、パーティーのあとのくつろぎのひとときだ。ジュリーが3年前に調律されたピアノでショパンのノクターンを弾き、テープで半分の速度にスローダウンさせ、Will Butler が疲れきった声でそれを歌う。温かく人間的な魂を持ったレコードだ。

関連記事
イベント情報
  • Tempalay、全国ライブツアー2024「((ika))」東名阪ほか全国9都市で開催!

  • GIPSY KINGS (ジプシー・キングス) 来日公演

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • The Snuts 来日公演

  • Olivia Rodrigo (オリヴィア・ロドリゴ) 初来日公演

  • シカゴ生まれのシンガーソングライター Alexander 23、来日公演が6月に決定!