Sam Gendel & Marcella Cytrynowicz が新プロジェクト『AUDIOBOOK』をリリース!

2023.07.13

Sam Gendel

多作なマルチ・インストゥルメンタリスト Sam Gendel (サム・ゲンデル) とヴィジュアル・アーティスト、映像作家の Marcella Cytrynowicz (マルセラ・サイトリノヴィッチ) による新プロジェクト『Audiobook』が Psychic Hotline から 10/6 リリース!先行曲「CD」を公開しました。この作品は、は、アルファベットの名前が付けられた13のトラックと、それに対応する宇宙からの使者のような、あるいは発掘された古代のルーン文字のようなイラストで構成されている。

収録曲「CD」を公開!

メロディアスでカートゥーン調の曲もあれば、グリッチでやや気障な曲もあり、地上と異界の間の奇妙な狭間に根ざしたビジュアル作品であり、インストゥルメンタル・アルバムです。完成を求めず、遊ぶように誘うパズルのような作品。Marcella Cytrynowicz と Sam Gendel は2020年以来、一貫してコラボレーションを続けており、Cytrynowicz は Gendel の『DRM』や彼らのドキュメンタリー『AE-30』など、写真やミュージックビデオ、ビジュアルを提供し、Gendel は自身の短編映像作品にスニペット・スコアを提供している。

『AUDIOBOOK』ストリーミング

『Audiobook』は、90年代のSFサウンドトラックのようなサウンドスケープを織り成すアナログ的なもの、ヴィジュアル・アーティストと多作なミュージシャンのパラレル・プレイ、アブストラクト・アートとサウンドが手を伸ばして触れ合うような出会いである。本作について、Sam Gendel は次のように述べている。

私たち一人一人が自分自身を信頼し、そしてその2つを調和させ、出会わせ、またそれを信頼した音なのです。これはアートに触発されたアートではない。これはただ、2人の人間が自分の潜在意識を信頼し、その出会いを信頼していることを示す作品なんだ。そして、それを導いていく。

関連記事
イベント情報
  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • FKJ、待望の単独公演が東京/大阪で6月に決定!

  • シカゴ生まれのシンガーソングライター Alexander 23、来日公演が6月に決定!

  • NewJeans 初の単独公演「Bunnies Camp 2024 Tokyo Dome」

  • The Snuts 来日公演

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!